「4年前から王将の餃子は店で包まなくなり、セントラルキッチンになりました。しかし、京風和風は店で包んでいるようですね。以前の王将の餃子の包み方とも少し異なります。まずはタレをつけずに食べてみても、充分に美味しい。カツオ出汁かなにかで風味をつけているのだと思います」

【写真】前AKB48総監督・横山由依は京都出身だけあって餃子の王将の大ファン

 しかし、関東の店舗ではこのオリジナル餃子が食べられない。だとすれば、京都に行く他ないのか……。

 実はぼくは昔から町中華に目がなく、評判を聞きつけては、東京中の名店を食べ歩いてきた。その成果を『愛しの街場中華』(光文社)という本にもまとめている。そして、いずれ続編を出すのであれば、舞台は横浜でも神戸でもなく、間違いなく京都。それくらい京都の町中華はおいしい。ほどよく日本的に変化し、とはいえ、味にうるさい京育ちを満足させる深みを帯びている。東京の町中華と相通じるものを感じるのだ。そんなこだわりが王将や京都ラーメンの雛形となっている……。

【関連記事】

・AKB48村山彩希「劇場公演1000回超え」それでも彼女は劇場に立ち続ける「魂の言葉」8/8

・AKB48佐々木優佳里と福岡聖菜の本誌未掲載カット6枚を大公開!【EX大衆3月号】

・2月22日「乃木坂46の日」は乃木坂46のライブが見たい!【記念日アイドルを探せ】

・柏木由紀「ゆ、ゆ、ゆきりん!」網タイツでオトナの色気ムンムン

・【プレゼント】日向坂46齊藤京子&加藤史帆ほかアイドル直筆サイン入りチェキ等が190名に当たる!