キャンパスナイターズ『エロくないのにエロく聴こえる歌 ~しこたまがんばれ!~』より
※画像はキャンパスナイターズ『エロくないのにエロく聴こえる歌 ~しこたまがんばれ!~』より

現役女子大生たちが出演する深夜の生放送番組『キャンパスナイトフジ』(フジテレビ系)が放映されていたのは、もう10年も前のことになる。もともと1980年代に女子大生ブームを巻き起こした伝説の深夜番組『オールナイトフジ』(フジテレビ系)の夢よもう一度、という感じで企画され、オードリーやハライチといった当時の若手芸人も起用して、2009年に鳴り物入りで始まった。わずか1年たらずで終了したけれど、視聴率は深夜でありながら3%前後と健闘していたので、見ていた殿方も多かったはずだ。


しんじついちろう

真実一郎

現役サラリーマン。ライターとしても活動し、世相分析やグラビアアイドル論などを幅広いメディアに寄稿。働く日々の中で、サラリーマンという存在そのものに興味を抱き、サラリーマン研究を始める。著書に、サラリーマンという生き方の現在過去未来を、マンガを通して考察する『サラリーマン漫画の戦後史』(洋泉社新書y)がある。ツイッターアカウント@shinjitsuichiro

EX大衆 2020年10月号

EX大衆 2020年10月号は
絶賛発売中!購入はこちら