結婚報告後の2016年10月に「ミスiD2017」の一人に選出、意表をつく展開で話題を呼んだが、再び、さらなる想定外の試みに期待を寄せたい(女優業において、作品次第ではヌードも辞さないという発言もあったはず)。

他の水着記事を読む

 松本同様、魅惑のGカップをウリにブレイクを果たしたのが佐藤聖羅。言わずと知れたSKE48第1期生として活躍した彼女だが、それ以前の2002年には第1回イエローキャブ・ナゴヤ公開オーディションで準グランプリに選ばれており、元々グラドルとしての素養は十分。

 ミスアクション2015グランプリの選出はごく当然の流れともいえ、AKB48グループ出身グラドルにおけるロールモデルの一人として、その功績は極めて大きなものがある。2014年以来、イメージDVDは毎年リリース中であり、今年の動きにも注目したい(現在は3月の出演舞台に向け、鋭意稽古中の様子)。

【関連記事】

・青島あきな「マンゴー乳」を継ぐ宮崎県出身のグラビアアイドルは現れる⁉

・沢尻エリカのピュア時代を切り取ったラストイメージDVDは見ごたえ十分!

・「105cmバスト」紺野栞「月のもの」までぶっちゃけちゃうトーク魂!【写真48枚】独占告白1/15

・伊織いお、桜木美涼ほか「撮影会ブレイクアイドルの歴史」はイエローキャブ時代までさかのぼる⁉

・上西恵、紺野栞は実は同郷出身の同級生! 滋賀県出身グラビア調査