最年長グラドルの肩書きも手伝い、トップ巨乳グラドルの座に君臨することに。その後、80センチにまで後退し、ファンをがっかりさせましたが、その直後に結婚という道を選んだのであらためて特に物申す必要はないでしょう」(前出・織田氏)

【人気記事】イエローキャブの新星・桃月あいり「芸能界に行きたいって気づいたのは高校生なんですけど、そういう気は小さい頃からあったかも」【独占告白5/9】【画像6枚】

 目下、注目の成長中バストという意味で、アイドルライターのニイゼキユウジ氏にも聞いてみた。

「1月のイベントで、いまだに急成長であることを告白した星名美津紀。公称の92センチを超えていることは確実で、早急に最新サイズを公表していただきたい限り。あとは、こちらも発育著しいとネットを中心に話題沸騰中の、ミスマガジン2018の寺本莉緒。公称の88センチ超え、ネクスト・ステージの90センチ到達はほぼ必至で、関心は尽きないですね(笑)」

 織田氏が続ける。

【関連記事】

・「105cmバスト」紺野栞「月のもの」までぶっちゃけちゃうトーク魂!【写真48枚】独占告白1/15

・「105cmバスト」紺野栞「胸の縮小手術はやめようかなと…」【写真48枚】独占告白2/15

・「105cmバスト」紺野栞「撮影前は一週間で6キロくらい絞ります」【写真48枚】独占告白3/15

・「105cmバスト」紺野栞「あらゆるダイエットをしてきたんで、知識は豊富」【写真48枚】独占告白4/15

・「105cmバスト」紺野栞「ぽっちゃり体形は生まれたときからです」【写真48枚】独占告白5/15