宮崎華帆
※宮崎華帆/画像は本サイトの記事(https://taishu.jp/articles/-/72489)より

「グラビア甲子園 都道府県代表決定戦」香川県編

【人気記事】あべみほが北海道の「モデル」から自身を売り出す全国区の「タレント」になるまで【全7話】【画像49枚】

 各都道府県出身のグラビアアイドルを調べ、その中で代表を決めてしまおうという新企画「グラビア甲子園」が始動。今回は香川県編。讃岐うどんが名物で、近年は日本を代表する“うどん県”として広く認知されている県ですが、グラドルのほうはというと? 調べてみました!

1 和泉美沙希
2 岡瑞樹
3 小泉みゆき
4 宮崎華帆

 顔ぶれは泣いても笑っても、こんな感じ。ミスヤングチャンピオン2014の和泉美沙希と、汐留グラビア甲子園2014グランプリの岡瑞樹と、高松市観光大使としても活動中の小泉みゆきと、ダイナミックな過激路線で注目の新星の(最新DVDが好セールスを記録中)宮崎華帆の4人。

 2014年に女性美のトータルコンサルティング会社「ダイアナ」が発表した「全国バストランキング」(トップバストとアンダーバストの差の平均値)で、堂々1位に輝いた県でもあるが、25年近くグラドルをウォッチしてきた身としても、その象徴的存在を一人も思い浮かべることができず、やはりというかなんというか、これが紛れもない現実ということで。

【関連記事】

・長澤まさみ「早熟の16歳」の完成度が見えるラスト水着DVDを見よ!

・優香、小池栄子、井上和香、壇蜜…約20年にわたってトップ・グラドルを輩出した1980年生まれの凄さ

・伊織いお、桜木美涼ほか「撮影会ブレイクアイドルの歴史」はイエローキャブ時代までさかのぼる⁉

・小倉優香、真島なおみ、松嶋えいみ、日野アリス「9頭身グラドル」の系譜を探れ!!

・井上和香、ほしのあき、優木まおみ、壇蜜…グラビアアイドル“高齢もアリ”を作った功労者たち