“うどん県”の名称を巡っては、同様にうどんが名物の埼玉県や秋田県が異議を唱えたことで注目を集めたが、グラドル・シーンでも真の“うどん乳&うどんパイ”を巡ってバトル的な展開が生まれれば、話題性抜群。“コシ”にからめてウエストの魅力を大々的に売り出すグラドルなんてのも一興か。

【人気記事】最強クイーン・奈月セナ「中学3年生ぐらいで初めて受けたオーディションで染谷有香さんと一緒になって」【独占告白4/12】【画像10枚】

 とにもかくにも、不毛の地返上の意味でも新人グラドルはどんどん登場していただきたい限り。当方としては、いつでも有望な新人さんに“はなまる”をあげる準備はできております!

(文・織田祐二)

【関連記事】

・長澤まさみ「早熟の16歳」の完成度が見えるラスト水着DVDを見よ!

・優香、小池栄子、井上和香、壇蜜…約20年にわたってトップ・グラドルを輩出した1980年生まれの凄さ

・伊織いお、桜木美涼ほか「撮影会ブレイクアイドルの歴史」はイエローキャブ時代までさかのぼる⁉

・小倉優香、真島なおみ、松嶋えいみ、日野アリス「9頭身グラドル」の系譜を探れ!!

・井上和香、ほしのあき、優木まおみ、壇蜜…グラビアアイドル“高齢もアリ”を作った功労者たち

グラビア甲子園 都道府県代表決定戦