かとうれいこの改名前に発売された水着映像作品はアイドルイメージDVDの定番シーンを作り上げた⁉の画像
※画像は星野麗子(かとうれいこ)『渚のビーナス』より

アイドルイメージDVD名作図鑑 第9回

 いまでは水着姿を目にすることのない女優・アイドルも振り返ればデビュー当初イメージDVDを発売しており、実はいまでも販売サイトで人気上位にいたりする。ここではそうした過去の名作DVDを取り上げ、フレッシュな魅力に迫っていきたい!

【人気記事】“コス美女”羽生ゆか「肉感的なプリプリ美尻!」永久保存したい“いいヒップ”【画像4枚】

星野麗子(かとうれいこ)『渚のビーナス』 (アストロシステムジャパン)1989年リリース

 いまから30年前、平成元年から平成2年にかけて、売れに売れまくっていた作品(当時はビデオ)。元々、1988年、短大2年生のとき、星野裕子名義で東宝芸能からデビューした彼女(沢口靖子や斉藤由貴の後輩として世に出たことになる)は、ほどなくして、イエローキャブの野田社長の目にとまり、移籍。その際、社長の判断で星野麗子の名前に改名し、その時期にリリースされたのが本作ということになる(ちなみに、かとうれいこに改名するのは同年9月。クラリオンガール選出を機に)。

 この名義では、2本のビデオが出ているが、なぜか2つの作品ではプロフィールの3サイズが異なり、もう1本では“88-58-84”なのに対し、本作では“97-62-90”の超パワフル爆乳ボディ!

【関連記事】

・「105cmバスト」紺野栞「上京1年で芸能界を諦めて実家に戻ろうと…」【写真48枚】独占告白12/15

・松本さゆき「リアル峰不二子」を生んだ三重県出身のグラビアアイドルを探せ!

・長澤まさみ「早熟の16歳」の完成度が見えるラスト水着DVDを見よ!

・優香、小池栄子、井上和香、壇蜜…約20年にわたってトップ・グラドルを輩出した1980年生まれの凄さ

・青島あきな「マンゴー乳」を継ぐ宮崎県出身のグラビアアイドルは現れる⁉