■3月13日 新撰組の日 阿部純子

【人気記事】“コス美女”羽生ゆか「肉感的なプリプリ美尻!」永久保存したい“いいヒップ”【画像4枚】

 1863の旧暦3月13日、それまでの壬生浪士組から、新撰組が正式に発足したのを記念した日。新撰組の話題として今最も注目なのが、司馬遼太郎原作、岡田准一、柴咲コウ、鈴木亮平、山田涼介、伊藤英明ら豪華キャストで5月22日に公開予定の映画『燃えよ剣』だろう。

 ここでは、同作にて置屋の芸妓・糸里役にキャスティングされた、女優でモデルの阿部純子をご紹介しよう。1993年生まれの彼女は、小学生時代から広告モデルとして活動し、2010年に映画『リアル鬼ごっこ2』でヒロインに抜擢(当時の芸名は吉永淳)。

 2012年にはドラマ『理想の息子』(日本テレビ系)で存在感を発揮し、2016年にはNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』でレギュラー出演を経験している。カンヌ国際映画祭でグランプリ獲得経験も持つ河瀬直美監督の作品『2つ目の窓』に出演したのをきっかけに自身の力不足を痛感し、単身ニューヨーク大学の演劇科に留学するなど、女優としての覚悟と根性は若手随一。今後、間違いなく注目の存在になるはず。

【関連記事】

・美音咲月「見えてないエロさ」スタイル抜群の仮面女子メンバーが水着姿に!【写真40枚】

・ももせもも「規格外の想定外!」Kカップ155cmは既成品の衣装ナシ!【写真40枚】

・ちとせよしの「むっちむちのツインテール美少女」1年で人生が激変!【写真40枚】

・天木じゅん「水着のヒモをとっちゃった」プールではスケスケに!【写真44枚】

・夏来唯「シャワーヘッドを挟んじゃった」眼帯ビキニで洗ったり洗われたり【写真30枚】