■HKT48(エイチケーティーフォーティエイト)

【人気記事】東雲うみ「DVDを出すんだったら絶対ランキング1位獲りたかったので、”たくさんファンをつけないとヤバいぞ“と思って」【独占告白6/9】【画像61枚】

 2011年10月23日、西武ドームにて1万5000人を前にデビュー。メンバー平均年齢13.8歳、AKB48プロジェクト最年少グループとしてお披露目された。同年11月26日に本拠地となるHKT48劇場(ホークスタウンモール内)がオープンし、劇場公演をスタートする。

 翌年2012年6月、AKB48から指原莉乃がHKT48への移籍を発表し、2013年4月よりHKT48劇場支配人を兼務。2013年3月20日、デビューシングル「スキ!スキ!スキップ!」を発売。初週売上25万枚・オリコンウィークリーチャート1位を獲得し、女性アーティスト(ソロを含む)のデビューシングルとして歴代最高の売上を記録した。

 また、2015年11月25 日に発売した氣志團とのコラボシングル「しぇからしか!」は、女性グループと男性グループのコラボ作によるシングル首位 は史上初となった。

 2014年1月より本格的にライブツアーを始動。これまでに九州7県ツアーをはじめ、全国ツアーやアリーナツアー、海外では台湾と香港にてライブを開催。またライブだけではなく、明治座や博多座にて上演した「指原莉乃座長公演」では芝居にも挑戦した。

 2016年3月、ホークスタウンモールの閉館に伴い、HKT48劇場の営業を終了。西鉄ホールなど市内ホールに公演拠点を移し、公演を再開する。

 2017年末には待望のファーストアルバム「092」を発売し、オリコンウィークリーチャート1位を獲得。特典映像には全メン バーそれぞれの短編映画48作品を48名の監督・東宝とともに制作し、国内外の映画祭にエントリーしている。

 2018年2月より1stアルバムを引っ提げアリーナツアーを敢行し、全9公演で約53,000名を動員。5月2日には11thシングル「早送りカレンダー」を発売し、デビューから12作連続オリコンウィークリーチャート1位記録を更新中。

 2020年には、福岡ソフトバンクホークス株式会社が、福岡PayPayドーム敷地内に開業予定の「E・ZO FUKUOKA」にHKT48劇場を新たにオープン予定。

【関連記事】

・元SKE48&AKB48木崎ゆりあが番組で紹介した喫茶店は名古屋文化を受け継ぐ名店

・永尾まりや、平嶋夏海、上西恵「AKBグループを卒業後グラビアで活躍する」アイドルたち

・現役アイドル前田美里「アイドルの卒業は受け止めるまでの時間が欲しい」【写真55枚】「坂道が好きだ!」第15回

・前AKB48総監督・横山由依は京都出身だけあって餃子の王将の大ファン

・2020AKB48新時代アイドルユニット「IxR」が爆誕!【写真8枚】