『清水みさと/みさとへ 』
※画像は『清水みさと/みさとへ 』[DVD]より

「グラビア甲子園 都道府県代表決定戦」奈良県編

【人気記事】村瀬のの「みんなのことを“外で遊んでるのウケる”みたいに思ってたんですけど、でもホントは遊びたいけど遊べなかっただけ」【独占告白2/11】【画像20枚】

 各都道府県出身のグラビアアイドルを調べ、その中で代表を決めてしまおうという新企画「グラビア甲子園」が始動。東大寺や平城京跡、千本桜など、多くの世界遺産を有する奈良県。鹿や奈良漬け、せんとくんなどでもお馴染みですが、はたして、グラドルのほうは? 調べてみました。

1 清水みさと
2 為近あんな
3 松井絵里奈
4 志崎ひなた
5 水沢友香
6 雛田なつみ
7 松井ありさ
8 大浦育子

 筆頭はなんといってもこの人、清水みさと。88センチGカップの巨乳をウリに、3年半の間に10枚のDVDをリリースしたが、そのうち3枚目の『大好き、みさと先生』からグラビア卒業のラスト作『みさとへ』まで、8枚のDVDがamazonのイメージDVDランキングで1位を記録するという快挙を達成。

 おそらく、そのままリリースを続けていれば記録の更新は確実だったと思われ、残念な限りだが、現在は舞台を中心に女優として活動中(先だっては『世界ふしぎ発見!』でミステリーハンターとして登場。新境地開拓で大きな話題に)。グラドル・シーンを全力で駆け抜けた中でのその記録と功績は、数々の世界遺産よろしく奈良県の誇りとして大いに賞賛されてしかるべきだろう。

【関連記事】

・かとうれいこの改名前に発売された水着映像作品はアイドルイメージDVDの定番シーンを作り上げた⁉

・「105cmバスト」紺野栞「あんらぶ気分」には深い意味はありません!【写真48枚】独占告白15/15

・永尾まりや、平嶋夏海、上西恵「AKBグループを卒業後グラビアで活躍する」アイドルたち

・長澤まさみ「早熟の16歳」の完成度が見えるラスト水着DVDを見よ!

・伊織いお、桜木美涼ほか「撮影会ブレイクアイドルの歴史」はイエローキャブ時代までさかのぼる⁉