3年の間に6枚のDVDと1冊の写真集をリリースし、いずれも好セールスを記録。しかしその後は歌手をメインにした活動を展開させ、新たな評価を獲得するも、2013年に突然の活動休止宣言。翌年、サンズエンタテインメントへの移籍を機に活動再開を果たし、バラエティを中心に活動しつつ、今日に至っている。

【人気記事】“コス美女”羽生ゆか「肉感的なプリプリ美尻!」永久保存したい“いいヒップ”【画像4枚】

 2014年、異例の新人でのヤンマガ・デビュー、翌年の1stDVDイベントでの満員記録など、センセーショナルな話題でもってシーンに躍り出たのが志崎ひなた。前述の面々同様、作品の売り上げには定評があり、リリースした7枚のDVD、1冊の写真集、すべてが売り上げ上位にランクイン、ハイ・セールスを記録中。

 172センチの高身長に、95センチIカップという超絶ダイナマイトボディで“超ハイスペックグラドル”“リアル峰不二子”などの形容をほしいままに。引き続き、さらなる活躍には注目といえる。

 2000年代半ばから終盤にかけて、86センチEカップの美乳とパンチラ、パンモロのグラビア路線で活躍したロリータ娘の水沢友香、同じく2000年代終盤に92センチGカップの爆乳で大きな支持を集めた雛田なつみも個人的に思い出深い存在。

【関連記事】

・かとうれいこの改名前に発売された水着映像作品はアイドルイメージDVDの定番シーンを作り上げた⁉

・「105cmバスト」紺野栞「あんらぶ気分」には深い意味はありません!【写真48枚】独占告白15/15

・永尾まりや、平嶋夏海、上西恵「AKBグループを卒業後グラビアで活躍する」アイドルたち

・長澤まさみ「早熟の16歳」の完成度が見えるラスト水着DVDを見よ!

・伊織いお、桜木美涼ほか「撮影会ブレイクアイドルの歴史」はイエローキャブ時代までさかのぼる⁉