■復活後の見事なチームワーク

【人気記事】“コス美女”羽生ゆか「肉感的なプリプリ美尻!」永久保存したい“いいヒップ”【画像4枚】

 活動停止期間中、宮脇咲良はDJを務めていた日本のFM番組「今夜、咲良の木の下で」でも出演ができなくなっていた。

 活動再開になった2月19日放送分から再登場して、「逢いたかったです。また逢うことができて本当に本当に嬉しかった」と報告。

 ファンからのメールを読み上げているうちに「ああ……つら」と嗚咽を漏らし鼻水をすする、という感動的なトークも流れた。

 さらに韓国の人気テレビ番組「THE SHOW」では、毎週選ばれたK‐POPの人気3チームが、ダウンロード、販売、といった数字を競い、優勝を決める、というもので、優勝したグループは勝ち残った喜びからよくステージで泣き出す名物番組である。

 3チームのなかから、ここでもIZ*ONEが勝利。

 ステージ上でIZ*ONEの一番年下(マンネ)のウオニョンがしっかり挨拶をして、マイクをリーダーのウンビに渡したら、なんとウンビ、感極まって声を押し殺して号泣。挨拶ができない。隣にいたユジンがウンビからマイクをとって代わりに挨拶しようとするが、ウンビ気づかず。すると後ろから宮脇咲良がそっとマイクをユジンに渡して、ユジンが無事にフォロー。チームワークいいぞ。

【関連記事】

・佐々木希、横山由依、王林、岸明日香…方言がかわいい“ナマドル”を探せ!

・かとうれいこ「デビューイベントは水着でも出演しました」【写真11枚】ズバリ本音で美女トーク2/4

・乃木坂46鈴木絢音が愛読するのは国語辞典⁉ 北川悠理は六法全書に挑戦

・紺野栞「カヌーに夢中だった少女」がグラビアアイドルを天職にするまで【全15話まとめ】【写真48枚】

・大原優乃、与田祐希、小坂菜緒「カバーガール大賞」の誌面未掲載カットを一挙公開!