■3月18日 精霊の日 永島聖羅石田安奈

【人気記事】“コス美女”羽生ゆか「肉感的なプリプリ美尻!」永久保存したい“いいヒップ”【画像4枚】

 こちらは日本を代表する歌人、柿本人麻呂、和泉式部、小野小町の忌日が3月18日である、と伝えられていることから定められた記念日。恋多き歌人として知られる和泉式部、そして世界に誇る美女として名高い小野小町と、和歌や短歌の世界は美女と縁が深いもの。それは現代にも通じるようで、NHKEテレで絶賛放送中の『短歌de胸キュン』には、永島聖羅と石田安奈の2人の元アイドルタレントが出演している。

 永島は1994年生まれの25歳で、2011年に乃木坂46第1期生オーディションに合格。選抜メンバーにも選ばれるなど、主力の一角として活躍した後、2016年に卒業。ソロのタレントとして幅広い活動を展開している。

 石田は1996年生まれの23歳で、2009年のSKE48第二期メンバーオーディションに合格。こちらも選抜入りを経験したほか、AKB48チームBとの兼任メンバーとしても活動した後、2017年に卒業している。

 ちなみに2人が出演中の『短歌de胸キュン』では、毎回ラストに次回への出演権を賭けた短歌対決が行われており、その結果次第では彼女たちが見られないことも……。その分、真剣勝負が展開される歌詠み対決は、毎回白熱のバトルとなっている。ファンならずとも一見の価値あり!

【関連記事】

・乃木坂46遠藤さくらが表紙&グラビアに登場!4期生6名のミニフォトブックき【EX大衆4月号】は3月14日発売!

・大原優乃「オトナな私はどう?」色っぽいメイクで谷間をチラリ

・大原優乃、与田祐希、小坂菜緒「カバーガール大賞」の誌面未掲載カットを一挙公開!

・大原優乃が『漫画アクション』の表紙巻頭グラビアに登場! 【写真7枚】

・大原優乃の本誌未掲載カット14枚を大公開!【EX大衆2月号】