TBC(東北放送)ラジオの時報前にも利久のCMが流れるので、「肉厚ジューシー柔らかな、利久の牛タン食いてぇ」というコピーが、宮城県民には刷り込みになっているのかもしれない。

【写真】仙台出身の元AKB48岩田華怜の愛する“牛タン一大カンパニー”とは?

 地元情報誌の創業社長、亀井利二氏へのインタビューによると、仙台の名物に牛タンが挙げられるようになったのは「実は最近のこと」らしい。すでにサラリーマンの昼食の定番ではあったが、同社が一号店を出した頃は、女性同士やカップルで牛タン屋に行くなど考えられない時代だったという。

 つまり、牛タンをここまで全国区にしたのには利久の功績が大きい。我々東京人にとって、牛タンチェーンといえば、新宿発祥のねぎしになるが、その創業のほうが1981年とまだ早い。しかし、ねぎしには悪いが、仙台の牛タンは物が違う。厚みといい歯応えといい、噛み締める度に押し寄せる旨味といい……。1.5人前を頼み、ビールを1本干してから、大盛りの麦めしをペロリ完食――という流れが最後まで楽しめるのだ。

【関連記事】

・元AKB48永尾まりや「純白バストがこぼれそう」鮮やかなドレスで悩殺!

・乃木坂46遠藤さくらが表紙&グラビアに登場!4期生6名のミニフォトブックき【EX大衆4月号】は3月14日発売!

・HKT48 13thシングルは北海道出身・運上弘菜が初のセンターに大抜擢!! 5期研究生から上島楓が初選抜入り!

・3/18発売AKB48 57thシングル「失恋、ありがとう」MV解禁!【写真29枚】

・永尾まりや、平嶋夏海、上西恵「AKBグループを卒業後グラビアで活躍する」アイドルたち