木村あやね、橋本真帆、南城華子「山口県出身グラドル」は高身長でスタイル抜群!の画像
※画像は『橋本真帆 魔法をかけて』[DVD]より

「グラビア甲子園 都道府県代表決定戦」山口県編

【人気記事】“コス美女”羽生ゆか「肉感的なプリプリ美尻!」永久保存したい“いいヒップ”【画像4枚】

 各都道府県出身のグラビアアイドルを調べ、その中で代表を決めてしまおうという新企画「グラビア甲子園」が始動。

 フグ、長州藩、関門海峡、秋吉台、さらには“歴代総理が多い”ことでもお馴染みの山口県。昭和の名優の松田優作や“レジェンド・オブ・モー娘。”こと道重さゆみを生んだ土地でも知られますが、グラドル輩出の実態は? 早速、調べてみました。

1 木村あやね
2 橋本真帆
3 楠城華子
4 若木萌
5 岡田ひとみ
6 岡本桃花

 山口県出身グラドルの栄えあるトップは、木村あやね。2013年のデビュー以来、176センチの超高長身(股下は93センチ、脚の長さは105センチ!)と魅惑の92センチHカップ乳、加えて、唯一無二の高身長妹系キャラでもって、幅広い層からの人気を確立。

 計13枚のDVDをリリースする中、その超絶ボディは着実に成長を遂げ(身長、股下、脚の長さ、バスト、いずれも数値がアップ中)、その勢いはとどまることを知らず!?

 ここ数か月、SNSの更新が滞っているのが気になるが、世界基準ともいうべき極上プロポーションのニーズはまだまだ、いや、国際年のいまこそあるというもので、期待を寄せたいところ。

【関連記事】

・新垣結衣「17歳時のファースト写真集付録DVD」におさめられたピュアな動く水着姿

・佐々木希、横山由依、王林、岸明日香…方言がかわいい“ナマドル”を探せ!

・かとうれいこの改名前に発売された水着映像作品はアイドルイメージDVDの定番シーンを作り上げた⁉

・「105cmバスト」紺野栞「あんらぶ気分」には深い意味はありません!【写真48枚】独占告白15/15

・永尾まりや、平嶋夏海、上西恵「AKBグループを卒業後グラビアで活躍する」アイドルたち