個人的オススメは、ラストのチャプター12。紫色の変形水着(正確には水着ではない。スカーフを首からかけ、それで両胸を隠し、それが股間まで伸びている仕様のもの)での全身見せ、座りからの女豹ポーズ、キワドイ股間および尻へのズームショット……。

【人気記事】あべみほが北海道の「モデル」から自身を売り出す全国区の「タレント」になるまで【全7話】【画像49枚】

 容赦なしのズーム攻勢は、深夜とはいえテレビでブレイクしたタレントということを考えると、大胆すぎのサービスしすぎ! グラドル・吉木りさ、ひいては『セキララ』シリーズの真骨頂の(ほんの)一端がここにあると言っても過言じゃないだろう。

 ちなみに、彼女のDVDは、2012年の年間ランキングでも6位(『もっと近くに』)と7位(『大好きな君へ』)にランクイン。この3年ほどの彼女の勢いと存在感は明らかに別格だった。

(文・織田祐二)

【関連記事】

・紺野栞、西田麻衣、桐山瑠衣ほかデビュー後バストサイズが大きくなったグラドルは⁉

・清水みさと、為近あんな「奈良県出身グラドル」はあっけなくグラビア引退しがち⁉

・佐々木希、横山由依、王林、岸明日香…方言がかわいい“ナマドル”を探せ!

・「105cmバスト」紺野栞「あんらぶ気分」には深い意味はありません!【写真48枚】独占告白15/15

・永尾まりや、平嶋夏海、上西恵「AKBグループを卒業後グラビアで活躍する」アイドルたち

アイドルイメージDVD名作図鑑