欅坂46
※画像は『欅って、書けない?』(テレビ東京系)公式サイトより

 3月22日(日)深夜にテレビ東京系列で放送された欅坂46の冠バラエティ番組『欅って、書けない?』で、2期生の森田ひかるが今回も負けず嫌いを発揮した。

【人気記事】あべみほが北海道の「モデル」から自身を売り出す全国区の「タレント」になるまで【全7話】【画像49枚】

 この日の企画は、メンバーが土生瑞穂(171センチ)率いるビッグチームと森田(149.8センチ)率いるスモールチームに分かれて対決する「土生軍VS森田軍 ホワイトデー争奪バトル!」の後半。この回は「水風船玉入れ」「障害物競争」「ガチ相撲」の3つの対決をする模様が放送され、最終的にはビッグチームが優勝したのだが、そんななかでスモールチームのリーダーを務めていた森田はすべての対決に出場し、チームを勝利に導くために奮闘していた。

 森田が特に活躍していたのが「障害物競争」だ。この対決は「ネットくぐりゾーン」「足つぼマットぴょんぴょんゾーン」「フラフープ縄跳び10回」「三輪車10m棒くぐり」という4つの障害を抜けながらゴールを目指すという、スモールチームのほうが若干有利に設定された競技だったのだが、森田は1対1の同点で迎えた3回戦で1期生の渡邉理佐と対決。

【関連記事】

・欅坂46山崎天の本誌未掲載カット4枚を大公開!【EX大衆4月号】

・現役アイドル前田美里が注目していた坂道研修生は誰⁉【写真51枚】「坂道が好きだ!」第17回

・知っている、好きな、彼女にしたい…欅坂46ランキングまとめ

・欅坂46関有美子「爺や」イジりされた“超絶お嬢様”エピソード

・今泉佑唯「気持ちよさそう!」スケスケ衣装で水面をプカプカ