しかも、その無垢で性格抜群のキャラを生かすべく、股間のアップや尻のアップを多用したのもポイント。本作でもこんもりショット多数(個人的に股間的に後半の部屋着のピンクのノースリーブ&ショーパン姿もグッとくるものが!)。

【人気記事】“コス美女”羽生ゆか「肉感的なプリプリ美尻!」永久保存したい“いいヒップ”【画像4枚】

 こりん星ブレイク前夜ともいうべき時期にリリースされた本作。こりん星への言及はあるものの、それにほとんど寄りかかっていない(彼女主導のラストのカルトクイズ企画ではけっこう押しているが)という意味であらためて見てみると、彼女の純な個性に触れることができ、非常に興味深く、そして感慨深いものがある。

 なんといっても、18歳の(しかも、なったばかり)まだまだ初々しい姿を堪能できるのがすばらしい。歴史の重みとグラドル・レジェンドとしての功績、ひいてはその時代を超越する魅力の普遍性を知る上でも未見の人はぜひ手に取っていただき、自身の目で確認していただきたい限り。あ、魅力再認識の意味で、渦中の当人に見ていただくのも一案か……。

(文・織田祐二)

【関連記事】

・椿原愛、万理華くらい⁉ 少数精鋭の富山県出身グラドルを探せ!

・川崎あや“令和初のグラドルレジェンド”の潔すぎる引退劇の裏側にあった「グラビア=ゴール」の価値観

・那珂川もこ「ミスチルのコンサートでスカウトされて上京しました」【写真54枚】【独占告白1/12】

・紺野栞、西田麻衣、桐山瑠衣ほかデビュー後バストサイズが大きくなったグラドルは⁉

・佐々木希、横山由依、王林、岸明日香…方言がかわいい“ナマドル”を探せ!

アイドルイメージDVD名作図鑑