青山ひかる
※青山ひかる/画像は本サイトの記事(https://taishu.jp/articles/-/63608)より抜粋

 今年7周年を迎える人気バラエティ『有吉反省会』(日本テレビ系)。長きにわたって話題のアイドルを続々輩出してきたその功績を検証(顕彰)していく!

【人気記事】えなこの本誌未掲載カット12枚を大公開!【EX大衆2月号】

 若者を中心にテレビ離れが進み、アイドル番組がCSやネット方面にシフトしていく中、数少ない地上波におけるアイドル登場番組として、変わらぬ人気を誇る『有吉反省会』。あらためて、その魅力や功績を考察してみると――。

「元々、AKB48関連の番組や『アイドルの穴~日テレジェニックを探せ!~』(日本テレビ系)などの一連のグラドル番組のMCを務め、アイドルをいじらせたら無類の力を発揮するのが有吉です。

『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)での人気企画『格付けし合う女たち』のアイドル編でのいじりもお馴染みですよね。『有吉反省会』でのアイドルの登場は、とりわけ“いじられてナンボ”の新人勢にとっては必然であり、開始当初からそのパターンは織り込み済みだったと言われています」(アイドルライター)

【関連記事】

・椿原愛、万理華くらい⁉ 少数精鋭の富山県出身グラドルを探せ!

・吉木りさが2年連続上位を占めた『セキララ』シリーズは“きわどさ重視”の手法が決め手だった

・川崎あや“令和初のグラドルレジェンド”の潔すぎる引退劇の裏側にあった「グラビア=ゴール」の価値観

・紺野栞、西田麻衣、桐山瑠衣ほかデビュー後バストサイズが大きくなったグラドルは⁉

・永尾まりや、平嶋夏海、上西恵「AKBグループを卒業後グラビアで活躍する」アイドルたち