■4月9日 大仏の日 みほとけ

【人気記事】“コス美女”羽生ゆか「肉感的なプリプリ美尻!」永久保存したい“いいヒップ”【画像4枚】

 奈良の大仏の開眼供養会が行われたのが、752年の旧暦4月9日だったことから。そんな仏像に一番近いアイドルを標榜し、仏像を目指して活動しているアイドルがいることをご存知だろうか。

 みほとけは1994年生まれの25歳。タマネギやレースカーテン、ストッキングなど、身近なものを使って仏像になりきるものまね芸が武器で、所属事務所は人気お笑いタレントを多数抱える浅井企画。

 となれば、いわゆるお笑い芸人かと思ってしまうが、実は彼女、2009年に行われたAKB48第9期生オーディションの合格者でもある。同オーディション出身の横山由依島崎遥香と肩を並べて活動するはずが、親や当時の学校からの大反対で惜しくも断念。

 それでも諦めきれず、あらためてアイドルグループのWenDeeに加入するも、これも事実上の解散となってしまう。その後、地元鎌倉市で開催されるミス鎌倉コンテストに入選し、鎌倉のPRを続ける中で仏像好きに開眼。

 WenDee時代の名前である「みほ」と「ほとけ」を融合させた「みほとけ」名義となり、現在の活動にいたっている。唯一無二の芸風で己の道を切り拓く彼女だが、11年前、AKB48に加入していたら、今頃はどんなアイドルになっていたのだろうか? ……それこそ神のみぞ知る。

【関連記事】

・木村あやね、橋本真帆、南城華子「山口県出身グラドル」は高身長でスタイル抜群!

・現役アイドル前田美里が語る「長濱ねる登場」の衝撃【写真51枚】「坂道が好きだ!」第18回

・井川遥キャンギャルを経てグラドル大ブレイク時の1stDVDはハプニング満載⁉

・仙台出身の元AKB48岩田華怜の愛する“牛タン一大カンパニー”とは?

・紺野栞、西田麻衣、桐山瑠衣ほかデビュー後バストサイズが大きくなったグラドルは⁉