──実際のところ、平成初期、90年代になってからのしばらく期間は、マーケット的にアイドルのファンが減ったのでしょうか?

【人気記事】東雲うみ「『水曜日のダウンタウン』では関係者の方とかタレントさんにものすごい目で見られて(笑)」【独占告白1/9】【画像61枚】

太田 数字的な裏付けがあるわけではないので、あくまで僕の実感でしか話せないのですが、アイドルを好きになる層っていうのは、いつの時代にもいるんだろうとは思います。ただ、テレビに出る女性アイドルが中心になってファンを引きつける、みたいな時代が一旦終わった……そういう感覚でしたね。

中森 僕も“アイドル冬の時代”という言葉は使っていました。結局、この話をするには“アイドルの定義をどうするか?”っていう問題にぶつかりますね。「アイドル」というのは元々あった言葉で、しかも外来語でね。ただ、この本のなかで太田先生がお書きになられているように、言葉の定義を遡ってもキリがない。だから、”僕らが「アイドル」といってイメージするものは何か?“ということになりますよね。

 そうすると、『スター誕生!』(日本テレビ系)のスタートと南沙織(*2)のデビューが71年ですね。そこから、テレビに出て歌う若い歌手……本籍が歌手で、そのうえでドラマや映画、CMに出演したり、グラビアに出たりした人たちですよね。これが「アイドル」だった。でも、それが80年代末に一区切りついたということなんでしょうね。

太田 そうですね。やはり、昭和と平成との変わり目であったっていうことが大きかったと思うんですね。特に皆さんご存知のように、昭和の終わりっていうのはバブルでした。西暦で言えば80年代終盤から90年代初頭にかけてですね。だからおニャン子を最後のお祭りとして、バブルと共に……おニャン子はそれよりは少し早かったですが(87年解散)、昭和のアイドルの時代が終わっていったみたいな感じですかね。

【関連記事】

・伊藤万理華と『はじまりか、』まりっかの生みの親!福島真希・節夫妻が語る1/3

・現役アイドル前田美里「ファンの推し具合で抜擢があるのが楽しみ!」【写真51枚】「坂道が好きだ!」第20回

・生駒里奈、西野七瀬…アイドルと卒業ソングの関係性【乃木坂46編】

・小澤愛実「風船屋さん、猫カフェで愛を知る素敵な出会い」【写真57枚】【連載】ラストアイドルのすっぴん!vol.18

・現役OLグラドル古河由衣「またずれ荘」の向かいの竹林でタケノコ掘って食べてました【写真39枚】【独占告白1/8】