中森 時代は安室奈美恵とほぼ同時期ですからね。今では安室ちゃんと広末が同時代の人というのが理解しづらいですよね。

【人気記事】鈴木ふみ奈「面積が小さい水着ばかり着ているせいか、感覚がバグついているんです」【写真15枚】ズバリ本音で美女トーク5/6

■広末涼子には時代に臨機応変な器用さがなかった!?

中森 この本には、彼女が清純派としての虚像と、ギャルとしての実像の間で、相当の分裂を強いられと書かれていますね。付け加えるなら、彼女には清純派かギャルかの前に、器用さがあまりないという印象があるんですよ。

──それは、どうした部分からですか?

中森 彼女が、ピークと言っていい17歳の時に『SPA!』に出てもらったことがあったんですね。まだ進学するかどうかは決まっていない時期に代官山のハウススタジオで撮影したんです。そのとき、パンを食べていた彼女に、「どうして、そんなに輝いているの?」なんて聞いたら、「自分の中でいっぱい、革命があったんだよね」なんて言うんですよ。

 当時、広末と同じ年代の吉川ひなのとも『Olive』(マガジンハウス)で対談したんです。彼女は気持ちのハイとローの差が激しくて、ダメだとまったくしゃべらないんですけど、元気がいいときは相当ヒネって、臨機応変に話してくれるんですよ。それで、「ひなの星から舞い降りたひなの星人だ」って自分のことを突然、言うんですよ。「ひなの星ではね~」って。

──小倉優子の「こりん星」より早かったですね。

中森 それで、同じことを広末に聞いてみたんです。「広末星からやってきた広末星人なの?」って。そしたら、パンを食べる手が止まって、「え、広末星には広末星人がいっぱいいるんですか?」「いっぱいいたらイヤじゃないですか」って怒るんです。“ああ、この子は臨機応変さがないんだな”って思いましたね(笑)。

【関連記事】

・伊藤万理華と『はじまりか、』まりっかの生みの親!福島真希・節夫妻が語る1/3

・現役アイドル前田美里「ファンの推し具合で抜擢があるのが楽しみ!」【写真51枚】「坂道が好きだ!」第20回

・生駒里奈、西野七瀬…アイドルと卒業ソングの関係性【乃木坂46編】

・小澤愛実「風船屋さん、猫カフェで愛を知る素敵な出会い」【写真57枚】【連載】ラストアイドルのすっぴん!vol.18

・現役OLグラドル古河由衣「またずれ荘」の向かいの竹林でタケノコ掘って食べてました【写真39枚】【独占告白1/8】