佐藤望美
※画像は『佐藤望美 彼女のおねいさん [DVD]』より

「グラビア甲子園 都道府県代表決定戦」岩手県編

他の水着記事を読む

 各都道府県出身のグラビアアイドルを調べ、その中で代表を決めてしまおうという新企画「グラビア甲子園」が始動。

 わんこそば、盛岡冷麺、中尊寺金色堂、宮沢賢治。昨今では、『あまちゃん』の舞台であることや大谷翔平の出身地でもおなじみの岩手県。面積が一番大きな県ということでも知られていますが、人口は47都道府県中32位で122万人ほど。気になるグラドルの輩出状況はというと???

1 小松彩夏
2 類家明日香
3 伊藤あい
4 工藤友美
5 佐藤望美
6 愛彩
7 山川恵里佳
8 姫神ゆり
9 北条佳奈
別格 相沢なほこ

 顔ぶれはこんな感じ。元祖“樽ドル”こと類家明日香はムチドル好きとして、ブレイク当時何度原稿で書かせていただいたかわからなく(樽ドル~ムチドル好きライターとして『SPA!』からも取材受けた)、同様にギャルドル(正確には巨乳ギャルドルか)好きも自認していた一時期、筆頭と呼ぶべき工藤友美絡みのイベントにはけっこうマメに足を運んでいた(元々、KONAN石田裕子らとともに活動していたSOUL TIGERが好きだった。その前のパラパラオールスターズも時代的に話題性十分で注目していたし、彼女がレギュラーモデルを務めていたギャル雑誌『egg』や『popteen』にもいろいろ思い出がある)。

【関連記事】

・日向葵衣「眼帯ビキニで洗ってあげる」裸エプロンがやりたかった!【写真36枚】

・和地つかさ「キスのしかたを教えちゃう」大人の色気が出てきました【写真44枚】

・阿久津真央「胸がこぼれ落ちそう」大人の雰囲気で誘惑しちゃう!【写真39枚】

・麻倉まりな「スケ競泳水着でヌルヌルに」極小ビキニからお肉がハミ出しちゃう【画像37枚】

・菜乃花「何でも脱げばいいってもんじゃない」今後は後輩の支援もしたい【写真27枚】