■東宝は時間をたっぷりかけてアイドル女優を育てる

太田 中森さんは、その辺でいま注目されている女優は誰ですか?

【人気記事】麻倉まりなが居酒屋店員として自作の曲を歌う姿に『銀河鉄道999』を思い出す

中森 僕は一応……浜辺美波かな。彼女が10歳のときに、東宝シンデレラコンテストの審査員をやらせてもらって、強く推しましたからね。上白石萌歌が優勝したときですね。萌歌も10歳で、お姉さんの上白石萌音が12歳でした。そんなに若い子ばっかりで大丈夫かなと思いましたけどね。東宝はさすがです。ここまで育てられるんですから。

太田 今では3人とも主演をしていますからね。

中森 今のアイドル女優といえば、世間的にはその浜辺と、あとは橋本環奈なんでしょうけど。

太田 橋本環奈は思っていたより、正統派じゃなくて……。福田雄一(*2)監督に気に入られているということなのだと思いますが。

中森 そうですね。ただ、ご当地アイドル出身で、あそこまで行ったというのは彼女だけですからね。

*1 『よい子の歌謡曲』

 1979年9月から1991年11月にかけて刊行されていたミニコミ誌。ビジュアルではなくテキストが中心で、歌謡曲論、アイドル論で誌面のほとんどを構成していた。80年以降のアイドルブームの追い風もあり徐々に部数もアップさせ、しばらくすると、ミニコミながらトップアイドルのインタビュー記事も掲載されるようになる。アイドル評論の分野の先駆的存在として強い影響力を持っており、類似したミニコミを続々誕生させることになる。アイドルブームの終焉とともに休刊。2019年、当時のスタッフが集結したイベントが開催された。

*2 福田雄一

 映画監督であり、劇作家、放送作家、ドラマ・映画脚本家、舞台・ドラマの演出家などマルチにこなす。コメディ作品を多く手掛け、近年は『銀魂』(17年)、『斉木楠雄のΨ難』(18年)など度々、橋本環奈をヒロインに起用している。

(取材・文=ミゾロギ・ダイスケ)

【関連記事】

・伊藤万理華と『はじまりか、』まりっかの生みの親!福島真希・節夫妻が語る1/3

・現役アイドル前田美里「ファンの推し具合で抜擢があるのが楽しみ!」【写真51枚】「坂道が好きだ!」第20回

・生駒里奈、西野七瀬…アイドルと卒業ソングの関係性【乃木坂46編】

・小澤愛実「風船屋さん、猫カフェで愛を知る素敵な出会い」【写真57枚】【連載】ラストアイドルのすっぴん!vol.18

・現役OLグラドル古河由衣「またずれ荘」の向かいの竹林でタケノコ掘って食べてました【写真39枚】【独占告白1/8】