グラドル事情に詳しい週刊誌編集者も語る。

【人気記事】あべみほが北海道の「モデル」から自身を売り出す全国区の「タレント」になるまで【全7話】【画像49枚】

「壇蜜以外、過去のグラドルでは、数本の舞台やドラマでの端役を経て2011年に『パンツの穴 THE MOVIE 童貞喪失ラプソディ』で映画主演デビューを果たした篠崎愛が挙げられます。あとは、映画『すんドめ』シリーズで主役を務めた鈴木茜も映画初出演での抜擢。同じく第2期『すんドめ』シリーズで主演を務めた鎌田紘子も、その前にオムニバス映画ながら主演デビューを果たしていますね」

 個人的には2001年に映画『修羅雪姫』での主演デビューで話題を呼んだ釈由美子が印象深いが、よくよく調べてみると、その前に連ドラで主演を務めており、前述の面々とは異なる歩み(その意味では、デビュー年に連ドラ『スケバン刑事』~映画『雪の断章 情熱』の流れで主演を務めた斉藤由貴に近い?)。

 橋本梨菜に関しては、昨年春のドラマ『~元気の出るごはん~タチ喰い!』において単発でヒロインを務めた実績があるものの、あとは端役が2本ほどで、女優としてのポテンシャルは未知数なものが。前述の壇蜜あたりよろしく、今回の主役抜擢は製作サイドとしても大胆な起用であると同時に、多大な期待の表れと見て間違いないだろう。

【関連記事】

・橋本梨菜「どの衣装も下乳がブリンブリン」日焼け跡がセクシー!【写真32枚】

・橋本梨菜「ポロリ注意報!」常夏美女がハミ乳タンクトップ姿に

・橋本梨菜「水も滴る小麦肌」ムッチリG乳ボディがさらなる進化!

・橋本梨菜「谷間のチャック全開!」パツパツなCA姿がセクシーすぎる

・橋本梨菜「見たらアカン!」こんがりG乳をひた隠し