めがね
めがね

 乃木坂46の鈴木絢音さん、初の連続ドラマ出演としても話題になったドラマ『ハイポジ』。弊社から刊行された『ハイポジオフィシャルブック』の発売を記念して、絢音ちゃん演じる幸子の親友・丸尾佳代役のめがねさんが登場! かわいい……!

【写真】めがね(丸尾佳代 役)が語る「『ハイポジ』の現場」【写真14枚】『ハイポジオフィシャルブック』発売記念インタビュー!

■こないだも絢音ちゃんちでご飯食べました! 黒崎レイナちゃんは撮影で全然被らなかったんですけど、ロケバスや休憩時間に仲良くなって、よく3人で遊んでます。

――ドラマ初出演でしたが、最初に決まった時はどんな心境でしたか。

 本当は幸子とさつき、ヒロイン役のオーディションを受けたんです。オーディション時から監督がお芝居を教えてくださったんですが、だからこそ「私、ヒロイン役に合っていないのかも」と思ってたんです。そうしたら、後日マネージャーから「丸尾佳代役で決まったから」って言われて。「誰それ!?」って(笑)。丸尾の情報がなさすぎててんやわんやしましたけど、むっちゃくちゃ嬉しかったです。

――受けた役ではなかったから、役作りもイチからですよね。

 でも、役作りはそこまで大変じゃありませんでした。オーディションで「めがねちゃん」というキャッチーで明るい感じを出して丸尾役が決まったので、それが求められてるのかなって。あとは原作を読むと、丸尾はすっごいちゃちゃ入れ野郎なんですよ(笑)。いるじゃないですか、クラスにそういう子。

――いますね(笑)。映像作品だからこその苦労もありそうです。

 そうですね。幸子とお弁当を食べるシーンがあって、私はすごく仲良くできたと思ったんですけど、監督から「もっと和気あいあいとできない?」って言われてしまって。撮った映像を見ると、確かにまだ親密になってない感じがあったんですよね。それで、映像は細かなお芝居が見られるんだって苦労しました。私の芝居って、一つひとつの切り替えがはっきりしているんです。でも、主演の今井悠貴くんは切り替えの部分にも感情の動きが見えるというか。それがすごく勉強になりました。

――共演者同士で教え合ったりとかも?

 教えるというより、補ってくれるような現場でした。幸子と2人きりのシーンの時、監督が「今から(鈴木絢音さんと)親友になって」と言ってきて(笑)。絢音ちゃん、すごい人見知りだし、私もすごい緊張してるし、なんとも言えない空気で撮影が進んでたのですが、伊島空さんが参加した瞬間、現場が一気に明るくなったんです。伊島さんの最初のシーンがほんの数秒だったんですが、それで学生チームがグッと仲良くなって。伊島さんまじすげえ、って思っていました(笑)。
――女子チームはプライベートでも遊んでいるとか。
こないだも絢音ちゃんちでご飯食べました! 黒崎レイナちゃんは撮影で全然被らなかったんですけど、ロケバスや休憩時間に仲良くなって、よく3人で遊んでます。3人のグループLINEもあるんですよ。2人の方が1個上で先輩ですけど、めっちゃ仲良いですね。

めがね
1999年生まれ。大阪府出身。本名・渡邊みな。女優・YouTuber・タレント・モデル等幅広く活躍中。自身のYouTubeチャンネル『めがねっとわーく。』では様々なジャンルの動画をアップしており、登録者数約35万人を誇る。ドラマ『ハイポジ 1986年、二度目の青春。』でドラマ初出演! 

『ハイポジオフィシャルブック ―80年代、それぞれの青春―』絶賛発売中! 1500円+税

 青春漫画の名匠・きらたかしによる名作漫画『ハイポジ』。心は46歳のまま1986年にタイムスリップした主人公の“二度目の青春”の行方は――。テレビ大阪によりドラマ化された本作のオフィシャルブック。番組中で取り上げられた曲やモノ、服装など80年代の風俗を深堀り。あの時代を経験し、今、「二度目の青春」を過ごす人にとって懐かしく、「最初の青春」を過ごしている若者にとっても刺さる。オフィシャルブック…というよりもはや、これ一冊だけで楽しめる80年代解説本! 注目は、鈴木絢音、黒崎レイナの大量グラビア! アイドルファンもマストバイ! マジだぜ(ダンプ松本のマネで)!

【関連記事】

・那珂川もこ「上京即DVDデビュー」のシンデレラストーリー【全12話まとめ】【写真54枚】

・「アイドル“冬の時代”を括弧つきで考える平成アイドル史」社会学者・太田省一×アイドル評論家・中森明夫対談 1/14

・堀未央奈の「個人PV」「センター楽曲」「齋藤飛鳥とのデュオ」で個性を発揮させた映像監督の存在【乃木坂46「個人PVという実験場」第6回 1/5】

・HKT48田中美久が『漫画アクション』の表紙巻頭グラビアに登場!【写真6枚】

・指原莉乃がコロナ禍の渦中にあるテレビ収録でつぶやいた「いつまでやんの?」の鋭さ