――特に福岡はスゴかったんじゃないですか?

【写真】高木由莉愛「大分のアイドル時代は基本的にリーダーをやってました」【写真35枚】【独占告白4/10】

 福岡はスゴい熱かったです! あそこはもう「修羅の国」と言われてるくらいでしたから(笑)。なんか色々起こってて熱かったですもん(笑)。

――大分時代は色々なユニットに所属していたみたいですね。

 そうでしたかね? 「Chimo Jr.」……、「BLAZE(ぶれいず)」……、「Chimo向上委員会」……、あと「PEAKL(ピークル)」……。

――事務所は全部同じなんですか?

 そうですね。……あっ、でもPEAKLだけ大分市の観光ユニットでした。「たかもん」っていうゆるキャラがいて、そのゆるキャラと一緒に活動するPRユニットみたいなもので、歌のお姉さんみたいな感じでした。

――ゆるキャラの横で司会をしたりしていたんですか。

 そんな感じです。「たかもんガールズ」というやつで、そこでもリーダーをさせてもらってましたね。

――ほとんどのユニットでリーダーを務めていたみたいですね。

 そうですね。基本的にリーダーをやらせてもらってました。

【関連記事】

・堀未央奈の「個人PV」「センター楽曲」「齋藤飛鳥とのデュオ」で個性を発揮させた映像監督の存在【乃木坂46「個人PVという実験場」第6回 1/5】

・指原莉乃がコロナ禍の渦中にあるテレビ収録でつぶやいた「いつまでやんの?」の鋭さ

・那珂川もこ「胸の“おりこうさん度”は一番だと思います(笑)」【写真54枚】【独占告白12/12】

・現役アイドル前田美里「ファンの推し具合で抜擢があるのが楽しみ!」【写真51枚】「坂道が好きだ!」第20回

・生駒里奈、西野七瀬…アイドルと卒業ソングの関係性【乃木坂46編】