それはともかく、アイドルとポップコーンの親和性は高い。白い見た目も可愛いく、サクッとして口溶けよく、ながら食いには向いているが、そう腹に溜まらず、映画が終わると、また何か食べたくなる。なんだか一発屋アイドルみたいなフードがポップコーンだ。

【人気記事】あべみほが北海道の「モデル」から自身を売り出す全国区の「タレント」になるまで【全7話】【画像49枚】

 そのポップコーンも最近ではキャラメルだけでなく、いろんなフレーバーやカラーを施す流れにあり、とてもバラエティに富んできた。そこで思い返されるのもやはり、AKB48グループなわけだが……。

 もっとも、特技が「ポップコーン(のイラスト)を描くこと」で、映画館でせっせとバッグにポップコーン貯金をしている、高橋朱里はひと味違う。韓国での活動でどんな色に染まってくるのだろうか。実際、向こうでのライブのショットを見ても、大きなポップコーンのバケツを抱えている。

 コロナ騒動が収束すれば、日韓の交流はこれまで以上に盛んになるはず。朱里がポップコーンのように弾け、故郷に錦を飾る日を心待ちにしたい。

(取材・文=鈴木隆祐)

【関連記事】

・元AKB48永尾まりや「太ももが全部まる見え!」座りながらダラダラお着替え

・現役アイドル前田美里「ファンの推し具合で抜擢があるのが楽しみ!」【写真51枚】「坂道が好きだ!」第20回

・前田敦子、大島優子、指原莉乃…アイドルと卒業ソングの関係性【AKB48編】

・元AKB48平田梨奈「妖艶下着姿」でカーテンからこんにちは!

・水樹たま、永井里菜、浜田翔子、青山ひかる他『有吉反省会』で話題をさらったアイドルたち

アイドル食堂