K-POPメンバーの食べ方に見る日韓食文化の違いとは⁉の画像
※画像は「アイズワン - BLOOM*IZ (Vo.1) [I*WAS ver.] Album+Folded Poster+Extra Photocards Set[KPOP MARKET特典: 追加特典両面フォトカードセット][韓国盤]」より

K‐POPでいってみよう! 第10回

 山田孝之主演で映像化された村西とおるの評伝『全裸監督』の著者であり、多くのノンフィクションを手がける本橋信宏は、無類のK‐POPファンでもあった。K‐POPの魅力について縦横無尽に語ってもらう連載がスタート。

【人気記事】最強クイーン・奈月セナ「中学3年生ぐらいで初めて受けたオーディションで染谷有香さんと一緒になって」【独占告白4/12】【画像10枚】

■K-POPの女の子たちの気持ちのいい食べっぷり

 みんな、よく食べるゾ。

 K‐POPの女の子たちの食べること食べること。見てて気持ちいい。

 彼女たちが来日して喜ぶのは、ライブ会場の楽屋でデザートやお寿司、サンドイッチがずらりと用意されていることだ。

 スタッフからのおもてなしは日本独特らしい。

 これぞ日本流おもてなし文化。こういうことで親日家が増えて、また日本に行きたいと思ってくれたりするのだ。

 韓国にコンビニはなく、来日するとかならずコンビニに立ち寄り、プリンやアイス、ケーキを両手一杯に買い込む。

 その一方で、韓国ではデリバリーの種類が日本よりはるかに多くて、鍋料理でも鍋一式セットで貸し出す。

 それぞれの文化、生活様式の違いだろう。

【関連記事】

・小澤愛実「猫に愛されることはできるのか」【写真48枚】【連載】ラストアイドルのすっぴん!vol.19

・スマイレージ、こぶしファクトリー…ハロプロにおける卒業ソングの存在意義2/3

・「広末涼子が“清純派”を貫けなかった時代の悲劇」社会学者・太田省一×アイドル評論家・中森明夫対談 3/14

・守屋茜がひとりチームながら新2期生クイズで健闘した「負けず嫌い」ぶり

・乃木坂46の新4期生・林瑠奈が『乃木坂工事中』初登場から見せたヤバさ