<高木由莉愛が好きな『クレヨンしんちゃん』の映画ベスト3>

【写真】高木由莉愛が愛するクレヨンしんちゃん映画ベスト3【写真35枚】【独占告白9/10】

■第3位「嵐を呼ぶジャングル」(2000年)

「ジャングル」ってアレですよね? アクション仮面がアフロの人と戦うやつですよね(笑)? コレ好きなんですよね~、何回も観ちゃうんですよ。一番好きなのが、大人達が全員手とか足とか縛られてる状態でケツだけ歩きでダーッって猿に向かって攻撃するところ(笑)。あそこが面白くて好きです(笑)。

■第2位「ヘンダーランドの大冒険」(1996年)

「ヘンダーランド」は、雪だるま(ス・ノーマン・パー)がめっちゃトラウマになって怖かったんですよ(笑)。遊園地にみんなで行ったらそこが怪しい所だったみたいな話なんですけど、それがめっちゃ怖くて印象に残ってて、大人になった今でもちょっと怖いんですけどなんか観ちゃいますね(笑)。一番記憶に残ってるのが、昔わたしが高熱を出して小児科で点滴を受けてるときに、病院ってよく子どもにビデオを流してくれるじゃないですか? そのときにこの映画を観て怖くなってたことをよく思い出します(笑)。

■第1位「嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」(2002年)

 これはもう大号泣ですよね。もう小っちゃいときに観て家族で泣きました(笑)。タイムスリップっていうところがまず面白いなと思うし、恋愛要素もあるからそこにも引き寄せられるというか、一番心がグッと掴まれましたね。最後にああいうことをするのはズルいですよねぇ! しっかり泣かせにきてますもん(笑)。いや~あれは感動しました!

■惜しくもランク外「嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」(2001年)

 コレもみんな好きですよね! かすかべ防衛隊のみんなが子ども達だけで誰もいないデパート(サトーココノカドー)に潜り込むシーンがあるじゃないですか? 私それ観て「楽しそう!」と思ってめっちゃ憧れました(笑)! めっちゃ思い出深いので好きです!

(取材・文=鎌形剛)
 

PROFILE
高木由莉愛(たかきゆりあ)

11月11日生まれ、大分県出身。

趣味/アイドル鑑賞

特技/神対応、誰とでも仲良くなれる

 祭囃子系グループ「JAPANARIZM」(ジャパナリズム)のリーダー兼メンバーとイベントプロデューサーという2つの顔を持つ。人並み外れたコミュニケーション能力が武器。※「高」の正式表記は「はしごだか」。

OBSラジオ『めざせトータル100万フォロワー!「4KアイドルRADIO」』(毎週日曜日21:30~放送)

MC:高木由莉愛(JAPANARIZM)

http://1098.am/4kidolradio/

エリア外はradikoプレミアム利用で全国聴取可能です
公式ツイッター/@obs_4kidolradio

【関連記事】

・堀未央奈の「個人PV」「センター楽曲」「齋藤飛鳥とのデュオ」で個性を発揮させた映像監督の存在【乃木坂46「個人PVという実験場」第6回 1/5】

・指原莉乃がコロナ禍の渦中にあるテレビ収録でつぶやいた「いつまでやんの?」の鋭さ

・那珂川もこ「胸の“おりこうさん度”は一番だと思います(笑)」【写真54枚】【独占告白12/12】

・現役アイドル前田美里「ファンの推し具合で抜擢があるのが楽しみ!」【写真51枚】「坂道が好きだ!」第20回

・生駒里奈、西野七瀬…アイドルと卒業ソングの関係性【乃木坂46編】