平手友梨奈というリアルであり、フィクション的な存在

──平手友梨奈の欅坂からの脱退というのは、どこまでがリアルで、どこまでがフィクションなのか、ファンも半信半疑だった部分があったと思いますが、そのあたりはいかがですか?

【人気記事】鈴木ふみ奈「面積が小さい水着ばかり着ているせいか、感覚がバグついているんです」【写真15枚】ズバリ本音で美女トーク5/6

太田 僕は、何かいままでとは違う感じの流れが生まれつつあるんだろうなということまではわかります。ただ、いまの段階ではまだ判断するのは難しい気は若干しますけどね。

 彼女はよく百恵ちゃんにたとえられるじゃないですか。“百恵ちゃん的になっていくの?”と想像することはできるんだけど、“あの脱退で何が変わったのか?”というところまでは図りかねますね。

 僕は平手さんには注目しているんですよ。これも本に書きましたが、彼女はもちろん中二病的な言われ方もしているけど、僕はそれよりはもっと肯定的に捉えているので、なおさらいまの段階でどうこうは言えないんです。

中森 どこまで演出されているのか? というのは確かにある。でも彼女は、カリスマじゃないですか。百恵でもあるし、尾崎豊的でもある。僕らは当然、尾崎の結末を知っているので、ああなってほしくないなとは思う訳ですよ。

 特に『不協和音』なんかでは無理をして倒れたり、わりと彼女の資質もあって自分を追い込んでいた。“それに耐えられなくなったところがやっぱりあったのかな?”と想像するわけですよ。ただ、確かに、欅坂を脱退してしまったら、どうなるのかというイメージは見えないんですよね。山口百恵はもともとソロだったから、結婚することで完結できたけど。

【関連記事】

・伊藤万理華と『はじまりか、』まりっかの生みの親!福島真希・節夫妻が語る1/3

・現役アイドル前田美里「ファンの推し具合で抜擢があるのが楽しみ!」【写真51枚】「坂道が好きだ!」第20回

・生駒里奈、西野七瀬…アイドルと卒業ソングの関係性【乃木坂46編】

・小澤愛実「風船屋さん、猫カフェで愛を知る素敵な出会い」【写真57枚】【連載】ラストアイドルのすっぴん!vol.18

・現役OLグラドル古河由衣「またずれ荘」の向かいの竹林でタケノコ掘って食べてました【写真39枚】【独占告白1/8】