前田敦子
前田敦子

アイドル食堂・第22回 すしざんまい

■なんにでも酢をかける“おスラー”あっちゃん

 アイドルだってメシを食う。何にでもマヨネーズをかけちゃうマヨラーがいるように、すべての料理に酢を浴びせる“おスラー”だっている。それがあっちゃんこと女優の前田敦子。元AKB48の不動のエースだ。前回のさしこに続き、AKBでも大物の登場である!

【人気記事】鈴木ふみ奈「面積が小さい水着ばかり着ているせいか、感覚がバグついているんです」【写真15枚】ズバリ本音で美女トーク5/6

 あっちゃんは昨年9月27日放送の『沸騰ワード10』(日本テレビ系)で「取り憑かれているもの」として酢を紹介。番組中にランチでまず向かったのは、24時間営業なのがお気に入りで、独身時代は週2、3回通ったという「すしざんまい」。寿司屋の卓上にはないはずの酢を刺身にも味噌汁にもジャバジャバ投入し、司会のバナナマンらをのけ反らせた。

 即座に注文した刺盛りの皿に浸るまで酢をかけ、刺身を頬張ると「魚と酢、最高!」と満足げなあっちゃん。醤油は塩分が高いこともあり、代わりに酢をかけるようになったのが始まりだったとも語った。実際に酢には内臓脂肪を減らし、脂肪の燃焼効率を上げるダイエット効果が期待されるが、いくらなんでもこれはと、動画を見る間は驚いた。だって、鯛のかぶと煮や松茸の天ぷらにさえかけまくるのだ。

 あっちゃんの酢をめぐる名言はさらに続く。お酢をかけると「揚げ物もパクパクいけるようになる」「カロリーが半減される(気持ちになる)」。挙げ句、「最後に味が締まる感じがする」。むろん寿司につけるのも酢。醤油のない寿司なんて、クリープのないコーヒー。この映像を見てミツカンは大喜びでも、キッコーマンは渋い顔をするだろうな。結局、卓上に置かれた、200mlは入りそうな酢差し2本を空けて完食。翌日赴いた韓国料理屋でも、チヂミや焼肉を酢まみれにさせていた。

【関連記事】

・お嬢様グラドル白宮奈々「最近は『あつまれ どうぶつの森』にハマってます」【写真35枚】【独占告白10/11】

・現役高校生グラドル桜田愛音「グラビアは母親に“スタイルを武器にしなさい”と言われて始めました」【写真45枚】【独占告白3/3】

・平成とは女性アイドルにとってどんな時代だったか⁉ 【全14回まとめ】社会学者・太田省一×アイドル評論家・中森明夫対談

・日向坂46潮紗理菜の『ひなあい』ナレーターも絶賛する“声質”と“人柄”に注目!

・乃木坂46最年少の筒井あやめが見せた「大人のフォロー」