■目尻、眉尻を見ている

【人気記事】鈴木ふみ奈「面積が小さい水着ばかり着ているせいか、感覚がバグついているんです」【写真15枚】ズバリ本音で美女トーク5/6

 ファンがアイドル写真集に求めているもの。これを考えることで、アイドルと写真の関係性を深掘りしていきたいのだが、その前に、女性ファンの写真集の読み方に触れておきたい。先ほど紹介したYahoo!ニュースのインタビューの中で、20代女性が白石麻衣のことを「憧れ」と表現していたことは興味深い。このことは、女性が共感を覚えるような存在だということを意味しているからだ。

 また、「憧れ」という感情はかならず模倣を生む。『パスポート』が新しいニーズとして女性の「憧れ」を刺激するのだとすれば、読者の次の行動は、ラストコンサートのチケットを購入することよりも真似ることに向かうことになる。

 写真集の熱心な読者はお気に入りの写真をこんな感じで眺めることだろう。「ネイルカラーは全体的にナチュラル系のセルフネイルだ」とか。「リップはグロスを足してオーバーリップ気味にするとほどよくセクシーだ」とか。こうして、口元、目尻、目頭、眉尻といった細かいパーツにまで熱い視線が注がれていく。

 だが、真似ることだけが目的であればファッション誌やビューティ誌の方が、着ている服がどこのブランドの服で、どのメイク・アイテムを使用したかなどの情報も具体的に手に入る上、その時々のトレンドも追えるのだから、わざわざ写真集を買う必要などないことになってしまう。

 あえて写真集を手元に置いておきたいのは、表面的に読み取れる情報以上のものがあると感じ取っていると考えた方が自然である。だからこそ、何度も眺めては閉じてまた眺めることのできる写真集が必要なのである。

 


 

【関連記事】

・乃木坂46白石麻衣は運勢的にも「美の化身」今後は女優として内面を磨く時期⁉【美女の運勢占います!】

・平成とは女性アイドルにとってどんな時代だったか⁉ 【全14回まとめ】社会学者・太田省一×アイドル評論家・中森明夫対談

・乃木坂46大園桃子の本誌未掲載カット4枚を大公開!【EX大衆5月号】

・西野七瀬、深川麻衣、橋本奈々未作品でも描かれる「あの屋上」の意味【乃木坂46「個人PVという実験場」第6回 3/5】

・乃木坂46松村沙友理「ひつまぶしの鰻だけ食べた」行動にバナナマン絶句!?