綾瀬はるか
綾瀬はるか

 グラドル出身のタレント(いわゆるバラエティ系)はあまたいるが、大成した女優となると限られてくる。出世頭はなんと言っても綾瀬はるかだろう。

他の水着記事を読む

「大河主演の実績を含め、押しも押されもしない主演級女優ですからね。彼女がグラビア出身?と言うと、最近は驚く人も多いようですが、ブレイク前はコンスタントにDVDや写真集をリリースしたほか、優香乙葉らを輩出したグラドルの栄冠『ファイブスターガール』にも選出されています。紛れもなくグラドルでしたね。ほかには、ビジュアルクイーン・オブ・ザ・イヤーに選ばれた榎本加奈子や宮地真緒沢尻エリカ、ミスマガジンに選ばれた北乃きい、倉科カナなど。いずれもグラドル出身女優の代表格と呼んでいいでしょう」(芸能評論家・三橋りの氏)

 意外なところでは、夏菜や長澤まさみも挙げられる。

「夏菜は青年マンガ誌で初水着で初表紙の記録の持ち主。長澤も12歳で芸能界入り後、当初は水着仕事を精力的にやっていましたね。その後、完全女優路線となり、16歳でラスト水着宣言しましたが…」(前同)

 ちなみに16歳でのその宣言は、あとにも先にも彼女だけとも(笑)。以上、ビッグネームの成功例は大いに特筆しておきたいところ。さらなるグラドル出身のトップ女優の登場に期待だ。

【関連記事】

・佐野マリア「全部ぬるぬる」オイル、乳液、ヨーグルトで…【写真36枚】

・Gカップ芦屋芽依「こういう仕事に興味なかったんですけど、ノリで始めました」【写真13枚】【独占告白1/12】

・出口亜梨沙「ホステス役で出演することがなぜか多くて(笑)」【写真6枚】ズバリ本音で美女トーク1/5

・“あざかわ”夏本あさみ「専門学校に通ってたときにたくさん資格を取りました」【写真45枚】【独占告白7/12】

・紗綾「デビュー当時はランドセル」15年目で大人の色気が満タンに【写真36枚】