清純派にして知性派、巨乳グラドルにして温泉モデル、昨年出演した『有吉反省会』で、20歳年上のカレシがいることや2歳のサバ読みを告白して話題を呼んだ白葉まり。

他の水着記事を読む

 温泉紹介を中心としたYouTubeはチャンネル登録者が1万3千を超える人気コンテンツとして定着。“「20歳年上でOKなら自分も!」と希望を抱くファンが続出”といった記事も見受けられ、このあたりは厳然たる時代の流れ? 橋本マナミ森咲智美系統のグラドルとして注目せざるえない、もとい、注目必至ということか。

 なお、元・夢みるアドレセンスのリーダーにして、グループ加入前に2010ミス週刊ヤングジャンプに輝いた荻野可鈴、トシちゃんこと田原俊彦の娘にして、ミスマガジン2011準グランプリに輝いた田原可南子は知名度考慮で選出。

 そんなわけで山梨県グラドル。繰り返し言及すると、“こんな感じ”(笑)。この人数にして、バスト100センチ級グラドルを2名輩出しているのが特筆といえば特筆だが、特徴としてそうハッキリ断定するのは、もう少し時間を置きたいような?

 「我こそは!」という100センチ級の(むろん、そこまでなくてもいいが)爆乳の原石がいれば、ぜひとも迷わずグラドルとして名乗りを上げていただきたい限り。もう2、3人そういう子が出てきたあかつきには、有数の巨乳&爆乳グラドル県として認定したい!

(文・織田祐二)

【関連記事】

・紗綾「デビュー当時はランドセル」15年目で大人の色気が満タンに【写真36枚】

・大貫彩香「バランスのいいカラダが自慢」いっぱい見てほしい【写真43枚】

・長澤茉里奈「なんにも着てない」しっかり堪能してくださいね【写真40枚】

・岡田紗佳「水着になっちゃった」プロ雀士で8頭身モデルの極上ボディ【写真42枚】

・佐山彩香「今までで最大の露出です!」“元日本一可愛いJK”のラストDVDは色気満点!【写真38枚】

グラビア甲子園 都道府県代表決定戦