かつて、阪神のバース、掛布、岡田の伝説のバックスクリーン3連発を振り返り、岡田は「オレが一番凄い。なぜなら、オレが打たんかったら2連発で終わったわけやから」と嘯いたことがあったが、それを踏まえると(?)、記録樹立の10枚目の『みさとへ』が一番凄いようにも思われてくるが、いやいや、ここは伝説の始まりとなった本作を挙げておきたい。

【人気記事】“コス美女”羽生ゆか「肉感的なプリプリ美尻!」永久保存したい“いいヒップ”【画像4枚】

 本作の高セールス高評価のポイントは、なんといっても徹底して見せ方に特化した内容に尽きる。「今回は自信作」と本人やメーカーが謳いつつも、期待マックスでいざ見てみたら肩透かしに終わるというケースは山ほど。その意味で自他ともに「自信作」と認めていいのが本作。そうしてそれは、年月を経たいまもまったく揺るぎないと言っていい。

 ネットのレビューでも散々書かれてきているように、ここまで巨乳、それも巨乳のマッサージ行為にリキを入れた作品はそうあるものではない。尻や脚の魅力はこの際後回し、そっちが見たい人はほかのDVDでどうぞと言わんばかり。88センチGカップの巨乳一本、いや“二玉”か? に照準を絞り、始終揉みまくり、そして自らの手でも刺激を与え続ける。特に本作が“わかっている”のは、その揺れや振動を一定の持続性を伴って見せてくれる点。

【関連記事】

・紗綾「デビュー当時はランドセル」15年目で大人の色気が満タンに【写真36枚】

・大貫彩香「バランスのいいカラダが自慢」いっぱい見てほしい【写真43枚】

・長澤茉里奈「なんにも着てない」しっかり堪能してくださいね【写真40枚】

・岡田紗佳「水着になっちゃった」プロ雀士で8頭身モデルの極上ボディ【写真42枚】

・佐山彩香「今までで最大の露出です!」“元日本一可愛いJK”のラストDVDは色気満点!【写真38枚】