■5月14日 温度計の日 月雲ねる(CYNHN)

【人気記事】麻倉まりなが居酒屋店員として自作の曲を歌う姿に『銀河鉄道999』を思い出す

 水銀温度計を開発したドイツの物理学者、ガブリエル・ファーレンハイトの誕生日(ユリウス暦)にちなんだ記念日。温度計ではかるものと言えば、当然体温。ということで、こちらはかつて平熱35.8℃なるアイドルグループに所属していた月雲ねるに注目してみよう。

 同グループは「低体温な世の中へ」をキャッチフレーズに活躍した3人組で、現在は休眠中。月雲ねるは2017年10月の卒業公演をもって同グループから卒業を果たし、現在はCYNHN(スウィーニー)という女性ボーカルグループに所属している。

■5月15日 Jリーグの日 影山優佳(日向坂46)

 1993年のこの日、Jリーグの開幕戦が行われたことから。日本サッカーにおける最重要記念日だけに、こちらもアイドル界屈指のサッカー好きで迎え撃とう!

 日向坂46に所属する影山優佳は、2001年生まれの19歳。2016年にけやき坂46オーディションに合格し、学業のための一時活動休止を挟みつつ、現在は日向坂46の一員として活躍している。

 そんな彼女のキャッチコピーは、ずばり「サッカー大好き少女」。代表戦は海外まで応援に行くという筋金入りのサッカーフリークを両親に持ち、物心ついたころからサッカーがそばにあったという彼女。

 ひんぱんにサッカー観戦に行き、ブログなどでたびたびサッカー情報を発信しているのはもちろんのこと、なんと好きが高じてサッカー審判4級の資格まで持っているという筋金入り。視点も玄人好みで、選手やチーム以上に戦術に興味津々というから驚かされる。

【関連記事】

・Gカップグラドル芦屋芽依「体重計は雑に乗ってすぐ降りちゃいます」【写真13枚】【独占告白3/12】

・“あざかわ”夏本あさみ「昔の彼氏と接してたような感じでプライベートの私が見られるDVDです」【写真45枚】【独占告白9/12】

・白石麻衣『パスポート』女性にも支持され「着衣で最も売れたアイドル写真集」となった意味

・広瀬アリス&すずのソーシャルディスタンス下でも伝わる多幸感あるやりとり

・大園桃子&与田祐希の初センター表題曲MVに描かれた2人の〈異界〉入り【乃木坂46「個人PVという実験場」第6回 4/5】