名字のない画期的ネーミング、ホリプロという正統派事務所所属アイドルの意表を突くグラドル展開、そうして、現役女子高生というピュアな肩書きとは裏腹に、豊満な巨乳が最高に眩しいボディなどのウリは、どれも斬新かつ魅力的で、瞬く間にグラドルの頂点に上りつめたのは当然と言えた。

【人気記事】麻倉まりなが居酒屋店員として自作の曲を歌う姿に『銀河鉄道999』を思い出す

 当時、自分は運よく超ブレイク前夜の時期の彼女にインタビューすることができたが、午後、ホリプロの一室で登場を待っている中、近所の高校の制服姿で現れた彼女のキラキラの笑顔とフレッシュなヴィジュアルはいまも鮮明に脳裏に焼きついている。

 そんな彼女の1st映像作品(当時はまだVHSが主流)が本作だ。全編、これでもか! とばかりに弾ける若さとハリのよさ抜群の魅惑の巨乳が惜しみなく収められており、見応え十分。いや、十分すぎ。

 グラドル定番の浜辺のランニング・シーン、谷間を強調した四つん這いポーズ、挑発的な横寝、仰向けからうつ伏せに至る寝そべりポーズ、ビキニへの着替えシーン、着衣でのびしょ濡れ、スローな映像など、王道グラドルの基本とも言うべきポーズ、映像の数々が次々繰り出され、見る者を飽きさせない(なお、毎度断り書きを入れている感もあるが、構成や時間など、昨今の作品との比較は無意味。ビートルズとレディオヘッドを比べてあーだこーだ論じてもまったく意味がない)。

【関連記事】

・清水あいり「いつもよりムチムチ」お胸もパンパンに張ってます【写真30枚】

・来栖うさこ「衣装は羽根だけ!」露出より演技のほうが恥ずかしい【写真43枚】

・佐野マリア「全部ぬるぬる」オイル、乳液、ヨーグルトで…【写真36枚】

・紗綾「デビュー当時はランドセル」15年目で大人の色気が満タンに【写真36枚】

・大貫彩香「バランスのいいカラダが自慢」いっぱい見てほしい【写真43枚】