熊田曜子
熊田曜子

 ママタレとしても活躍を続ける熊田曜子がDVD『情愛』(エスデジタル)を発売。2月15日にソフマップサブカル・モバイル館にて行なわれたイベントで、取材陣に応えた。

【写真】熊田曜子「でべそが治らない」産後のケアに四苦八苦!?【写真45枚】

(点数は)95です。あと5点は、ほんとこれ悩みなんですけど、2人目を産んでからでべそが治らないんですよ。おなかをどうやって引き締めても臨月でポコッと出ちゃったのが引っ込まなくて。どうやって治そうかいろんな人に聞いてるんですけど、みんな知らないんですよね。

 昔ながらのやり方で10円玉入れとくとかいう方法も聞いたこともあって、実際やったりしたんですけどダメで。3人目生んだあと戻す時にテープで修正したほうがいいんじゃないか、テープ貼ったほうがいいって言われて、テープやってたらかぶれちゃって辞めたんですよね。でべそが治ってれば100です。

 20代前半の頃に、和室、畳で水着で、でも靴下だけはいてるってシチュエーションがあって、謎で仕方なかったんですよ。なんで水着なのに靴下だけって。でも今回それをやったんですけど、それがすごい分かるようになって。靴下も3パターンくらいご用意していただいたのを、スタッフさんみんなで選ぶんですよ。オシャレなのはこっちなのに、みんな選ぶのは、オシャレじゃないほうをこっちだよねって選ぶんです。感覚がすごい情愛になってきたなと、年を重ねたなと。

 また違うほうの、違う面のグラビアの良さが(分かってきた)。昔は昔でハツラツとしたグラビアを目指してたり、撮りたいなと思ってたんですけど、だんだんしっとりなグラビアの良さもすごく実感できるようになりましたね。

 良さ(を語るの)は、もう私じゃない気がします。これは見てくださってるファンの方がすごい想像力を豊かに。今回指輪を付けたまま撮影してるんですよね。これって多分10年前じゃありえないことで、本来ならこの人にはパートナーもいるのに、そのDVDを買ってっていうのは、ものすごいほんとに愛情を感じるので、私じゃない気がします。ほんとにファンの方のおかげですね。

(タイトルの)『情愛』のアイデアは最初スタッフさんが出してくれたんですよね。愛が入ってるのは確かに大きかったかもしれないですね。グラビアに対しての愛もそうですし、ファンの方に対しての愛情もそうですし。今日来てくださった方も、きっとほかの方を応援してる方もいると思うんですけど、私がこれだけ長年やらせてもらってるので、情もあると思うんですよ。

 ファンの方とタレントっていうよりも、ちょっと親戚とか、ほんと育ててもらったっていう感じがするので、そういう情もすごく入ってます。

PROFILE

熊田曜子(くまだようこ)

1982年5月13日生まれ、岐阜県出身。

T164・B92W56H84

【関連記事】

・佐山彩香「今までで最大の露出です!」“元日本一可愛いJK”のラストDVDは色気満点!【写真38枚】

・松田つかさ「バストがポロポロ」上からも下からも全部出てました【写真41枚】

・ゆうみ「子どもの父親を誘惑!」胸にテープを巻いてベッドで迫っちゃう【写真36枚】

・安藤遥「女医さんが脱いだら……」セクシーな格好をたくさんしました【写真38枚】

・多田あさみ「赤い下着でイチャイチャ」お風呂で洗いっこにも挑戦!【画像39枚】

・壮絶のリカ「ラブホテルで泡まみれ」タイツを破られちゃった!【写真36枚】