大間乃トーコ
大間乃トーコ

 2019年デビューし、グラビア界を席巻した大間乃トーコがファーストDVD『DE・BUT』(リバプール)を発売。2月22日にソフマップサブカル・モバイル館にて行なわれたイベントで見どころを語った。

【写真】大間乃トーコ「昭和レトロ感を感じて」初DVDはしっとりした雰囲気【写真45枚】

 写真集(『少女未遂』)と同じ時に撮ったんですよ。だから写真集の世界観をそのまま表現したような、写真集の世界観を動かしたような作品となっております。

 去年の6月頃に、静岡県とか東京都内で(撮影しました)。自分の好きなものとか頭の中のこと、世界観を表現したもので、大体グラビアアイドルさんのファーストイメージビデオって海ではしゃいで撮るものとか、けっこう明るいキャピキャピしたものが多いと思うんですけど、私はどちらかというと(普段)キャピキャピしちゃいないので、作ったキャピキャピって絶対なんか違うなって思うんですよ。って思ったときに、自分のそのままを出したいということで、ちょっと暗い、しっとりした雰囲気で撮らせていただきました。

 銭湯の脱衣所で撮ったシーンがあって、お風呂に入ったわけじゃないんですけど、牛乳飲んでるシーンとか。(普段も)けっこう銭湯行きます。

 昭和が好きだなってキッカケは、私、中森明菜さんが好きで、中学校の時からずっと中森明菜さんの曲とかを聞いてて、そこから好きだなと思ったのと、漫画本とかでもちょっとひと昔前の漫画本とか好きで。

(青森出身の)太宰治さんの『人間失格』とか『ヴィヨンの妻』とか『津軽』とかけっこ読んでました。

 けっこう古い喫茶店で撮ったシーンがあるんですけども、そのシーンはけっこう昭和レトロ感を感じるんじゃないかな。なんか懐かしい感じを感じるんじゃないかなって思ってます。

 いまどきっぽいのは、衣装がけっこう奇抜というか、とても凝っていて。シンプルなワンピースとか以外にも『少女椿』をイメージした衣装とか、水玉のスカートに売愛上の服とかがあったりするので、そういうところをちょっと見てほしいなっていうのがありました。私『少女椿』っていう漫画が好きで、そういう衣装をイメージして作ってもらったりした部分があって、そこで写真集もDVDも撮れたっていうのがすごいうれしかったです。

PROFILE

大間乃トーコ(おおまのとーこ)

2000年7月11日生まれ、青森県出身。

T158・B95W62H90

趣味/グラビア鑑賞・研究(ポージング・カメラマンさん研究)、少年漫画、高校バスケットボール鑑賞

特技/バスケットボールの審判、青森弁

【関連記事】

・小倉優香「180度違う雰囲気」の自分を見てほしい【写真24枚】

・松田つかさ「バストがポロポロ」上からも下からも全部出てました【写真41枚】

・ゆうみ「子どもの父親を誘惑!」胸にテープを巻いてベッドで迫っちゃう【写真36枚】

・安藤遥「女医さんが脱いだら……」セクシーな格好をたくさんしました【写真38枚】

・多田あさみ「赤い下着でイチャイチャ」お風呂で洗いっこにも挑戦!【画像39枚】

・壮絶のリカ「ラブホテルで泡まみれ」タイツを破られちゃった!【写真36枚】