■去り際の美しさ

 彼女にもっとも惹かれた部分は、去り際の美しさ。2010年代、たくさんのアイドルが生まれた分、たくさんの子がアイドルを辞めていきました。

【人気記事】鈴木ふみ奈「面積が小さい水着ばかり着ているせいか、感覚がバグついているんです」【写真15枚】ズバリ本音で美女トーク5/6

 その後に芸能界で成功するのは素晴らしいことだけど、それだけが正解ではない、人生って選択肢がいっぱいある、ということをゆうかりんから教わった気がしています。

 彼女がこれからも幸せでさえいてくれるならばもう会えなくてもいい。そんな存在です。

(EX大衆6月号「2010年代最強アイドル」前田憂佳)

●PROFILE たけなか なつみ 1984年生まれ、埼玉県出身。振付師。HKT48からエビ中、ヒム子、末吉9太郎まで老若男女問わず全方位のアイドルの振付を担当。MVや広告の振付も多く手掛ける。

【関連記事】

・真野恵梨菜、平愛梨、高梨臨ほか、サッカー選手と結婚したアイドルは離婚しない「アイドルと結婚できる職業」第7回・プロサッカー選手編

・白宮奈々「ミニマムボディにたわわ果実」魅せる美肌【写真10枚】

・多田あさみ「赤い下着でイチャイチャ」お風呂で洗いっこにも挑戦!【画像39枚】

・Gカップグラドル芦屋芽依「DVDは“めいっぱい”がんばりました」【写真13枚】【独占告白12/12】

・安藤遥「女医さんが脱いだら……」セクシーな格好をたくさんしました【写真38枚】

・ゆうみ「子どもの父親を誘惑!」胸にテープを巻いてベッドで迫っちゃう【写真36枚】