鞘師里保
鞘師里保

 AKB48ブレイクとともに迎えたアイドル戦国時代。アイドルを見て、たくさんの勇気をもらった者。その生き様に感動し、心震えた者。また、彼女たちの中には、いま第一線で活躍するアイドルの道標となった者もいる。先駆者なくしていまのアイドル界はないと言っても過言ではない。2020年を迎えたいま、アイドルに精通する著名人とともに「2010年代最強アイドル」は誰だったのか、徹底的に考えようじゃないか。

【人気記事】工藤唯「肉感的ボディの最高峰!」むっちむちのむっちむち【画像13枚】

■ライター 平賀哲雄「最高峰のパフォーマンス集団を完成させた」

 よくコケる。よく食べる。急に「シュワシュワポン!」と叫ぶ。そんな絵に描いたような、愛らしい女の子がアイドルシーンの歴史を変えてみせた。

 誰もが知る90年代の黄金期、ライブ至上主義の礎を作った00年代のプラチナ期、数多のメンバーが繋いできたモーニング娘。のタスキ。それを10年代に受け取り、アイドルシーン最高峰のパフォーマンス集団を完成させた最大の立役者・鞘師里保。若干12歳で新エースとしてデビューし、その卓越したダンススキルは、モーニング娘。がフォーメーションダンスやEDM路線の音楽性に舵を切るきっかけとなり、オリコン5作連続1位というグループ史上最高記録の樹立=モーニング娘。再ブレイクの大きな要因となったのです。

【関連記事】

・元・モー娘。鞘師里保の「電撃的BABYMETALサポートメンバー入り」をハロヲタはどう見た!? 大森望の極楽アイドル沼・第11回

・白宮奈々「ミニマムボディにたわわ果実」魅せる美肌【写真10枚】

・Gカップグラドル芦屋芽依「表情は、前よりがんばってるかなーって思います」【写真13枚】【独占告白11/12】

・“あざかわ”夏本あさみがグラドル界で唯一無二の場所を見つけるまで【全12話まとめ】【写真45枚】

・出口亜梨沙「カーシェアの会員になって遠出することが多くなりました」【写真6枚】ズバリ本音で美女トーク5/5

・清水あいり「胸元がぱっくり開いてる」競泳水着から飛び出しかけちゃった【写真30枚】