■去り際の美しさ

 その終幕は「去り際の美しさこそがアイドルを永遠にする」という事実を、これ以上ない形で知らしめました。だからこそ、アイドルの嗣永桃子は最強だったんです。

【人気記事】あべみほが北海道の「モデル」から自身を売り出す全国区の「タレント」になるまで【全7話】【画像49枚】

 そして、あれほどまでにアイドルとファン双方を幸せに送り出した卒業を、私はほかに知りません。

(EX大衆6月号「2010年代最強アイドル」嗣永桃子)

●PROFILE のりた あやこ 1983年生まれ、神奈川県出身。ライター。『月刊エンタメ』『ENTAMEnext』(徳間書店)で連載中。

【関連記事】

・道重さゆみ、嗣永桃子に続き和田彩花も…ハロプロ25歳定年説を追え!大森望の極楽アイドル沼・第10回

・徳江かな「えちえち清純派」いもうと系グラドルが大胆に変身っ!【写真8枚】

・白宮奈々「ミニマムボディにたわわ果実」魅せる美肌【写真10枚】

・Gカップグラドル芦屋芽依「表情は、前よりがんばってるかなーって思います」【写真13枚】【独占告白11/12】

・安藤遥「女医さんが脱いだら……」セクシーな格好をたくさんしました【写真38枚】

・ゆうみ「子どもの父親を誘惑!」胸にテープを巻いてベッドで迫っちゃう【写真36枚】