――コスプレを続けられたのは理由があるんですか。

【写真】コスプレイヤーとみこ「工夫して好きなキャラクターに変身した自分が好きでした」【独占告白1/4】【写真11枚】

 コスプレをしながら「次のコスプレ何する?」って話したりとか、似たような衣装を買ってそれを2カ月ぐらいかけて改造して「これどうしようか?」って話すのがすっごい楽しかったです。工夫して好きなキャラクターに変身した自分を見るのも好きでしたね。

 あとは住んでいる場所がぜんぜん違う友達とはコスプレする時ぐらいしか会えないので、それが楽しみだったり。なんだったらコスプレ終わった後にご飯を食べに行くほうが楽しかったりしますね。

――最初の頃はどんなコスプレを?

『ラブライブ!』とか『艦隊これくしょん』とかです。

――衣装は作りはいまも続けているんですか?

 いまはメーカーさんが作る衣装が優秀なので、購入してサイズを調整するぐらいですね。あとはお金に余裕がある時にオーダーメイドで衣装を作ってもらうぐらいです。オーダーメイドのアイドル衣装だと5万から10万ぐらいで買えて、武器を付けるとかなり値段が張ります。

――お金がかかりますね。

 それだけじゃなく、ウィッグ代金とかスタジオ費用とか諸々合わせると、私いくら使っているんだろうって(笑)。

――「フォロワー3000人以下のレイヤーさんは撮りません」ってカメラマンに言われた時代もあったそうですが、すでにツイッターのフォロワー数は17万に届きそうですね。

 グラビアとかアイドルを好きな層と、アニメが好きな層が見てくれるのが大きいかもしれないです。檻の中の動物を見る感覚ですよ。

――(笑)。SNSのフォロワーを増やすために考えていることはありますか?

 最近は何も考えていなくて、載せたい画像だけ載せようって感じです。前まではフォロワー数1万人を目標にしようと思って、キャラクターのコスプレもので自分に似合うコスプレとかを探していました。自分が好きになるキャラクターは、コスプレしやすいことが多いんです。

(取材・文=鳥羽竜世、写真=ごい)

PROFILE

とみこ

9月8日生まれ

【関連記事】

・コスプレイヤー・サク「爆乳丸出し!」むっちり美女の過激なバニー姿

・紗雪「神に与えられし超絶美脚」ハイレグ姿がまばゆい!

・コスプレイヤー穂南しずく「着崩れ美女と晩酌」ベロベロに酔っちゃいそう!

・コスプレイヤー椎名煌「えちかわポリスが出動!」網タイツに谷間全開

・伊織もえ「二次元超えのダイナマイトHカップ」ブロンド美女を再現!

・あまつ様「センセイが教えてあげる」谷間とストッキング太ももで誘惑