■6月2日 イタリアワインの日 齋藤菜月

【人気記事】鈴木ふみ奈「面積が小さい水着ばかり着ているせいか、感覚がバグついているんです」【写真15枚】ズバリ本音で美女トーク5/6

 1946年、国民投票によってイタリア共和国が建国されたことにちなみ、日本でイタリアワインをPRするために制定された記念日。ここでは、美人すぎるワインバーオーナーとして、さまざまなメディアに取り上げられる実業家の齋藤菜月をピックアップ!

 学生時代はギャルサーを立ち上げてギャル活動にまい進。そのルックスの良さを武器に、ギャル雑誌の読者モデルを経験した後、レースクイーンとしても活動していたという彼女。当時、バーやラウンジでバイトをしていたという彼女は、「特にやりたいことが見つからなかったから」という理由で、バイト代をせっせとタンス貯金。

 そして、たまたま実家の近くの物件が空いたことを知り、貯金を元手に始めたワインバーが現在の礎になっている。今では都内3店舗を経営する実業家であり、大好きなイタリアワインを仕入れるため、年2回のペースでイタリアのワイナリーを訪れる熱の入れ様。経営する「Bar Saito」のオリジナルワインも製造している。

■6月3日 測量の日 りんご娘

 1949年のこの日、測量法が公布されたことにちなんだ記念日。ここでは、建設の分野で測量や計測、そして図面作成などを行う企業・北村技術にサポートを受ける青森のご当地アイドルグループ・りんご娘を取り上げたい。

 2000年に、農業活性化アイドルとして産声を上げた同グループは、2度の改名を経て現在のグループ名に。青森県のPRを目的としているため、メンバーの話し言葉は津軽弁、メンバーの名称もリンゴの品種名という徹底ぶり。

 その活動は幅広く、中国や台湾でキャンペーンを行ったほか、劇団RINGOAMEに参加して演劇にも進出している。今年結成20年を迎えたご長寿グループだが、3rdアルバムが第12回CDショップ大賞2020東北ブロック賞を受賞、21枚目のシングル『りんごの木』も好評と、その勢いは衰え知らずだ。

【関連記事】

・真島なおみの本誌未掲載カット5枚を大公開!【EX大衆6月号】

・岡田ひかり、夏目花実、米倉ななか「福井県出身グラドル」は作品リリース少なめ⁉

・永尾まりや、横から見たバストが眩しい水着撮影のオフショットを公開

・社会に萌えキャラの居場所はあるのか?【第1回】弁護士・太田啓子さんインタビュー3/3

・現役アイドル前田美里「記者会見で最初に目がいったのは柿崎芽実ちゃんでした」【写真24枚】「坂道が好きだ!」第25回