香里奈
※画像は『フジテレビ ビジュアルクイーンオブザイヤー’02 「香里奈」 [DVD]』より

アイドルイメージDVD名作図鑑 第21回

 いまでは水着姿を目にすることのない女優・アイドルも振り返ればデビュー当初イメージDVDを発売しており、実はいまでも販売サイトで人気上位にいたりする。ここではそうした過去の名作DVDを取り上げ、フレッシュな魅力に迫っていきたい!

【人気記事】麻倉まりなが居酒屋店員として自作の曲を歌う姿に『銀河鉄道999』を思い出す

香里奈『フジテレビ ビジュアルクイーン・オブ・ザ・イヤー’02』 2002年8月リリース

 昨今、ビジュアルクイーンといえば、毎年恒例の撮影会イベントでお馴染みだが、そもそもは、1992年にフジテレビ主催でスタートした『フジテレビビジュアルクイーン』(ビジュアルクイーン・オブ・ザ・イヤーの名称でも知られる)から始まる。

“アイドル冬の時代”にスタートしたため、当初こそ盛り上がりに欠けたきらいもあったが、内田有紀(1993年)、稲森いずみ吉野公佳雛形あきこ木内あきら(以上、1994年)、華原朋美榎本加奈子遊井亮子秋本祐希(以上、1995年)とコンスタントに人気者を輩出し、1996年の青木裕子山田まりや黒田美礼稲田千花の選出にいたり、今日まで続くグラドル・ムーヴメント発生の決定打に。

 以後、純グラドルのグランプリの先駆けとして完全に定着。嘉門洋子柳明日香安西ひろこ吉井怜周防玲子すほうれいこ)、川村亜紀三津谷葉子宮地真緒小向美奈子らを順次、世に送り出すことになった。

 しかし、時代の超好調のウェーブとは裏腹に、なぜか、2002年をもってその歴史は終了(いまもって謎と言わざるえない唐突な幕切れ)。その最後の選出となったのが、沢尻エリカ市川由衣、鎗田彩野(立花彩野)、そして今回紹介する香里奈だった。

【関連記事】

・芦屋芽依「ヤバ、見えちゃいそう」過激な衣装に四苦八苦!?【写真41枚】

・RaMu「キス経験は1200回」プライベートは“家デート”が好き【写真37枚】

・松田つかさ「バストがポロポロ」上からも下からも全部出てました【写真41枚】

・ゆうみ「子どもの父親を誘惑!」胸にテープを巻いてベッドで迫っちゃう【写真36枚】

・安藤遥「女医さんが脱いだら……」セクシーな格好をたくさんしました【写真38枚】