つんこ
つんこ

コスプレイヤーつんこ 独占告白1/3

『D4DJ』というプロジェクト内でアテレコやライブパフォーマンスを行ったり、コスプレイヤーとしてさまざまなイベントに出演したりするつんこさん。EX大衆6月号(5月15日発売)では、コスプレイヤーとして活動を始めたキッカケや今後の目標について語っている。本サイトでは、未掲載カットとインタビューを3回にわたってお届けする。

【写真】コスプレイヤーつんこ「痩せているというよりかは、少し肉を残したい」【独占告白1/3】【写真28枚】

――抜群のスタイルですよね。

 ありがたいことに、そう言っていただけることは多いです(笑)。

――スタイルを維持するために何かしていることは?

 去年は定期的にランニングしてから仕事に行っていて、今はマットとプロテインを買ったので家の中で筋トレを始めました。体重が減ることはないんですけど、身体を引き締めてからウエイトを落とそうかなと。あと『リングフィット アドベンチャー』(フィットネスゲーム)を友達から借りたのでそれもやろうと思っています。

――そこでもゲーム要素を入れてくるのは流石ですね。

 そうなんですよ(笑)。

――意外に、体重の増減が激しいんですか?

 3キロぐらいすぐに太っちゃうんですよ。痩せすぎるとバランスが悪くなるんです。

――身体全体のバランスですか?

 昔ダイエットを狂ったようにやっていた時期があって、お腹とかぺたんこになってたんです。でも同時に肩の肉も落ちちゃって、顔と身体のバランスが悪くなったんですよ。私はこの体重は合わないんだなと思って、今は多少の肉を残しながら痩せていったほうがいいのかなと思っています。

――痩せるだけじゃ駄目なんですね。

 私を好いてくれる人は、ちょっとムッチリしていた方がいいよねって言ってくれる人が多いですね。なので、めっちゃ痩せているというよりかは、少し肉を残したい。自分はガリガリな人が大好きなんですけどね。

――スラッとしたファッションモデル体型が理想?

 自分にないものを求めているのか、貧乳で脚も細いみたいな人が本当に好きなんです。でも巨乳も好きだから、ほしのあきさんとかもいいなぁ……。本能的に痩せに囚われていて、憧れているんだと思う。

――そんなつんこさんのチャームポイントはどこでしょう。

 輪郭ですね。一番褒めてもらうことが多いかも……。輪郭は他の人とも被りづらいパーツだと思っていて、自分でも自分の横顔が好きです。

(取材・文=鳥羽竜世、写真=ゆっkey)

PROFILE

つんこ

1月9日生まれ

【関連記事】

・伊織いお「たわわJカップにくぎづけ!」二次元超越ボディ【写真12枚】

・似鳥沙也加「谷間見えすぎのコスプレで魅了」“エアコミケ”を開催!

・紗雪「神に与えられし超絶美脚」ハイレグ姿がまばゆい!

・コスプレイヤー穂南しずく「着崩れ美女と晩酌」ベロベロに酔っちゃいそう!

・コスプレイヤー椎名煌「えちかわポリスが出動!」網タイツに谷間全開

・伊織もえ「二次元超えのダイナマイトHカップ」ブロンド美女を再現!

・あまつ様「センセイが教えてあげる」谷間とストッキング太ももで誘惑