■6月9日 ロックの日 8bitBRAIN

【人気記事】あべみほが北海道の「モデル」から自身を売り出す全国区の「タレント」になるまで【全7話】【画像49枚】

「6=ロッ、9=ク」の語呂合わせから。ロック系のサウンドを武器に活躍するアイドルグループの中でも、振り切ったラウドなボーカルを武器に今年7月に待望のメジャーデビューを控えているのが8bitBRAIN。

 2018年に結成された同グループは、Koyoka、菊地桃子、小谷芙美子、メロネサリ、そして「IQ8億のカリスマ」なるキャッチコピーを持つアンズ卍100%の5名からなるボーカルグループ。

 毎月20本以上のライブをこなすフィジカルの強さと、磨き上げられたパフォーマンス、そして“エモしい”という独特の表現で称される扇動的なMCで、ライブの盛り上がりはアイドルグループの中でもトップクラス! メジャーデビューを前に、今年4月からメンバーが90日間の共同生活を送り、その模様すべてをインターネットで生中継するという前代未聞の試みでも話題を集めている。
 
■6月10日 無糖茶飲料の日 有村架純

「6=む、10=とう」の語呂合わせから、伊藤園が制定した記念日。同社の無糖茶と言えば、その代表格はやはり「お~いお茶」。ということで、ここでは今春、同商品の桜パッケージ用CM「2020年日本の春」に出演した有村架純をピックアップ!

 1993年生まれの彼女は、2009年、高校在学中に芸能事務所のオーディションに合格。翌年、ドラマ『ハガネの女』(テレ朝)で女優デビューを果たした。ブレークのきっかけは2013年のNHK連続テレビ小説『あまちゃん』で、主人公の母親の若い時代を演じた姿が反響を集め、多数のCMに抜擢されるなど一躍人気女優に。

 2016年、2017年と2年連続でNHK紅白歌合戦の司会も務めるなど、今や押しも押されもせぬトップスターとなっている。そんな彼女が出演した前出のCMでは、渋谷に登場して間もない商業施設「渋谷スクランブルスクエア」地上230mのSHIBUYA SKYで撮影が行われ、舞い散る桜と抜けるような青空が印象的だった。

【関連記事】

・村上りいな「短距離は好きなんですけど、持久走は嫌いでした」【独占告白5/13】【写真54枚】

・コスプレイヤーあんにゅい豆腐「杏仁豆腐は嫌いなんですけど名前はかわいいと思って」【独占告白3/3】【写真16枚】

・【小越しほみ/小林沙弥香/松田真緒/松田蘭/松尾琉那/上村祐菜】2020年期待のレースクイーン図鑑#8【写真6枚】

・白石麻衣のソロ楽曲「じゃあね。」が描いたアイドルのポジティブな側面【乃木坂46「個人PVという実験場」第7回 4/4】

・高山一実『乃木坂工事中』リモート出演時の謎を解くカギは「昭和アイドル」好き⁉