綾瀬はるか
綾瀬はるか

 グラビアアイドルという言葉が世に定着して20年あまり。その間、多くの人気グラドルたちがシーンをリードしてきたが、彼女たちのグラビア以降の歩みは実に千差万別だ。女優として活躍する者、バラエティに活路を見出す者、ママタレとして地位を確立させた者、歌手に転身する者、そして、結婚で芸能界を去る者……。一方で、昨今は5年10年とグラビアをやり続けるケースも珍しくないといえ、その道にはやはり年齢的な限界、そしてフレッシュで強力なライバルが次々現れる熾烈な状況があり、永遠にグラビアアイドルとして活動するのは難しい状況だ。

【人気記事】麻倉まりなが居酒屋店員として自作の曲を歌う姿に『銀河鉄道999』を思い出す

 本特集では、水着でのグラビア活動を一定期間してきたアイドルたちが、その後どのように成功していったか、その実態を追った。平成から令和へ時代が移り、グラビア活動をするアイドルがより多角化・細分化する中、いま一度、グラビア後のサクセス・ストーリー、そしてロールモデルとして何が考えられるかを追っていきたい!

 昨年の大河ドラマ『いだてん』のヒロインで、紅白歌合戦の司会も3度務めた、国民的トップ女優の綾瀬はるか。彼女のデビューのキッカケがホリプロタレントスカウトキャラバン特別賞で、当初の活動内容がグラビア中心だったというのは、いまでは知る人ぞ知る話だが、そういった過去をまったく感じさせない現在の堂々たる存在感は、新人グラビアアイドルにとっては最上の目標だろう。

【関連記事】

・綾瀬はるか「女優大ブレイク」前の下積み時代のDVDはタイトル通り揺れまくり!!

・星川沙羅「グラマーボディの清純派」期待の新人が登場!!【写真10枚】

・現役アイドル前田美里「上村ひなのちゃんは長濱ねるちゃん並みの相当な何かをお持ちなんだろうなと思いました」【写真24枚】「坂道が好きだ!」第27回

・村上りいな「ゆったりしてると見られるけど、そんなことないんです!」【独占告白9/13】【写真54枚】

・工藤唯 VS 伊川愛梨「爆乳Jカップ娘」2人が最強タッグを結成!?【写真12枚】

・コスプレイヤーとみこ「工夫して好きなキャラクターに変身した自分が好きでした」【独占告白1/4】【写真11枚】