■釈由美子の大ボケ天然発言が話題に

 加えてもう1本挙げるなら、『わらいのじかん』(1999年開始)。松本人志と今田耕司がメインMCの純お笑い番組だが、大喜利的コーナーに出演した釈由美子の大ボケ天然発言の数々が一躍話題に。その後、リニューアルした『わらいのじかん2』で釈はレギュラーに抜擢されることとなり、コントとフリートークを見事こなし、グラドルの新たな可能性を見せ付けてくれたのだった。

【人気記事】麻倉まりなが居酒屋店員として自作の曲を歌う姿に『銀河鉄道999』を思い出す

「釈とともに、その時期から一気に頭角を現したのが、志村けんのコントバラエティにレギュラーで抜擢された優香です。『Shimura‐X天国』(1999年開始)に始まる一連のシリーズに実に15年にわたって出演。同時に志村の人気スペシャルバラエティの『バカ殿様』シリーズにも出演し、時には体を張ったコントやヅラ姿、奔放なトークで大活躍。バラエティ・クイーンの名をほしいままにしました」(芸能ライター・ニイゼキユウジ氏)

(取材・文●織田祐二)

(EX大衆2月号「バラエティ戦争を勝ち抜け!!」グラビアアイドル後の生きる道)

【関連記事】

・優香「コギャルブーム時代」の小麦色の肌がまぶしい名作DVDをいまこそ見たい!

・星川沙羅「グラマーボディの清純派」期待の新人が登場!!【写真10枚】

・現役アイドル前田美里「上村ひなのちゃんは長濱ねるちゃん並みの相当な何かをお持ちなんだろうなと思いました」【写真24枚】「坂道が好きだ!」第27回

・村上りいな「ゆったりしてると見られるけど、そんなことないんです!」【独占告白9/13】【写真54枚】

・コスプレイヤーとみこ「工夫して好きなキャラクターに変身した自分が好きでした」【独占告白1/4】【写真11枚】

・鈴木ふみ奈「世界標準」ゴージャスボディがバスルームで輝く【写真11枚】